« 2007-07-15 雨 | トップページ | 2007-07-21 シフトなし »

2007年7月16日 (月)

2007-07-16 転倒!

雨も上がったので、午前中の計画で奥多摩へ。高校生のときに一度行っただけなので、とても懐かしい。町田街道の終点から桧原街道を経由して奥多摩周遊道路へ。路面が濡れているのと、台風のために路面に木の枝や葉がたくさん落ちていて思う存分には走れないが、他に二輪車がいないので気楽だった。

今日はジェット戦闘機のような新型バイクに抜かれることもなく、淡々と走る。

奥多摩湖から国道411号で大菩薩峠方面に向かう。柳沢峠を越えるところで小雨になり、下りということもあってペースダウン。前を行くランサーエヴォリューションものんびり走っているらしく、ブレーキランプがほとんど点かない。

路面が良くないのでリーンインで走っていたが、きつい左でフロントがつるっと逃げて転倒。この前バイクで転んだのは二十五年ほど前...。速度が出ていないので、フロントが流れてスクーターと自分とが路面に滑り込んでいく瞬間がはっきりわかった。

冷静に考える余裕があったので、あわてて立ち上がる前に体のようすを確認する。怪我をしているのにエイヤッと起き上がるとよくないだろう。ランエヴォとそこそこのペースで下りてきたから、後続車はずっと後ろだ。

起き上がってスクーターを立て直してもどこが痛いということもない。ランエヴォの運転手が車を止めて大丈夫かと聞いてくれる。手でOKサインを出して、スクーターを路肩に押していくと安心して走り去っていった。

ひざがひりひりするが、ジーンズは破れていない。ヘルメットはあごの部分の塗装が少し落ちた。フルフェイスでなかったらだいぶ痛い目にあっていただろう。上着・手袋は無事。よく見ると腕時計(カシオ オーバーランド)にだいぶ立派な傷が入っている。動作には問題がないようだ。さすがカシオ。

さて、車が心配だ。ところが、車体に傷らしい傷がない。そんなはずはないと前から見ていくと、フロントレッグシールドのあたりにすり傷がある。いくら速度が遅いといっても、これだけですむものか。車体側には駆動系があるのでよく見てみたが、駆動系やキックアームはまったくの無傷だ。

エンジンはキック1回であっけなく始動。そろそろと坂を下ってみたが、異音なし・直進性正常・レバーやグリップ正常と、まったく転倒前と同じ状態だ。

峠を降りたら雨がやんで明るくなったので、気分も晴れてきた。

帰り着いてからよく観察すると、メインスタンドの左側ほぼ前面にすり傷がついていた。少なくとも左に倒すかぎりは「受け身」がとてもうまいスクーターだということが判明した...。

プラスチック部分は傷がついても錆びないのが安心でありがたい。メインスタンドは水ペーパーをかけてホームセンターで補修塗料を買ってすませようと思う。

« 2007-07-15 雨 | トップページ | 2007-07-21 シフトなし »

コメント

お身体の方は大丈夫なんでしょうか??
アドレスは結構走りますけどスクーターという性質上、限界は低いので、お気をつけ下さいね~!
大事が無くて良かったです(^-^)

Taikiさん、ありがとうございます!

まったくお恥ずかしい次第で。

歩くような速度だったんですが、小雨でちょっと視界が悪かったんでしょうか、路面が悪いのを見逃したようです。つるん!という感じでした。

軽いすりきずだけでしたが、すりきずなんて久しぶり...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/7167241

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-07-16 転倒!:

« 2007-07-15 雨 | トップページ | 2007-07-21 シフトなし »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ