« 2007-08-02 アドレス リコール(また) | トップページ | 2007-08-13 余裕は安全につながる »

2007年8月13日 (月)

2007-08-13 絶好調

走行距離が 2,500km になった。

猛暑の中都心に出かけたが、とても快調に走る。主要道の路面上の気温はたぶん 38度くらいで、空気密度は低いし冷却風も暖かいはず。走行条件はあまりよくない(人間にとっても実に厳しい)。

しかし、アドレスは乗り手の思うとおりに淡々と走る。加速は心地よいし、ブレーキも軽く握るだけできっちりと仕事をしてくれる。燃料噴射のため猛暑でもアイドリング不整とは無縁だ。

このスクーターの「妥協の美学」はなかなかのものだと改めて思う。これ以上出力が大きければ駆動系を強化して重くなるだろう。車輪径を大きくすれば安定性は増すかわりに全体的に大きくなり、やはり重量は増える。重量が増えるとブレーキを強化する必要もあるだろう。かといって、これ以上小さくすると小型二輪のスピードでは不安が大きくなるし、乗車姿勢や積載で重心位置が変わる影響も無視できなくなる。

広い交差点を曲がって 40km/h あたりから軽く加速していくときの気分は最高だ。振動はあくまで軽く、速度は軽々と伸びる。タイヤの接地感がしっかりしているのもありがたい。

« 2007-08-02 アドレス リコール(また) | トップページ | 2007-08-13 余裕は安全につながる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/7525339

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-08-13 絶好調:

« 2007-08-02 アドレス リコール(また) | トップページ | 2007-08-13 余裕は安全につながる »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ