« 2007-08-13 絶好調 | トップページ | 2007-08-15 オールマイティ »

2007年8月13日 (月)

2007-08-13 余裕は安全につながる

南関東はとにかく暑い。暑さのあまり、先を急ぐと危険も増すだろう。悪条件でも余裕がほしいものだ。

夕方~夜間走行のためにヘルメットのシールドを無色に変えた。明るくなって喜んでいたが、真夏の太陽をとてもまぶしく感じるようになった。わずかに着色されている標準のシールドはなかなかうまいところを狙っていたことがわかった。あれ以上暗いとトンネルや夜間で不自由だが、無色では西日などは耐え難いのだ。

先日は午後3時の太陽(十分に高い)でもまぶしくて眉間にしわを寄せて走ることになった。「これはたまらん」と思うと運転にも余裕がなくなる。

今日はサングラスを着用して出かけたが、これが大当たり。前を走る車やビルに反射した日光をうるさく感じないとこんなに楽になるとは...。まぶしさを感じないと先を急がなくなり、ずいぶん安全になると思った。近年の首都圏の太陽光はそれこそハンパじゃないので、太陽光対策もしっかり考える必要がある。

半そで姿で二輪車に乗る人を多くみかけたが、数時間も直射日光が当たるのなら考え物だ。肌にとってかなりのダメージになるはず。長期的には皮膚がんの心配もまじめに考えなければならないかも。私は30分以上乗るときには肌の露出をゼロにしている。白メッシュの上着、フルフェイスヘルメット、グラブ。以前に手首に1cm幅のひどい日焼けをしたことがあるので、グラブと上着とは重ねている。

このかっこうだと信号待ちでは暑いが走り出すと実に快適だ。日光が肌に当たっていないから、走行風の涼しさだけを味わえる。

« 2007-08-13 絶好調 | トップページ | 2007-08-15 オールマイティ »

コメント

自分は無色のシールドを使っています。
深夜道路に黒い服を着た人が寝ていても轢かないためにです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/7525533

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-08-13 余裕は安全につながる:

« 2007-08-13 絶好調 | トップページ | 2007-08-15 オールマイティ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ