« 2007-08-19 整備リンクを追加 | トップページ | 2007-08-26 ケース快調 »

2007年8月26日 (日)

2007-08-26 飯能方面へ

夕方まで外に出ることができそうだ。明け方に出発すればかなり遠くまで行ける。富士山・秩父・箱根はだいじょうぶ。しかし、最近の暑さで体が痛めつけられているし、夏休み明けで仕事に慣れない体をいたわる必要もあるので6時半くらいに出ることにする。

ちょっと遠出となると、まず西方面を考えてしまう。東に行けば都会だが、西に行けば建物は少なくなり、緑が多くなる。箱根があり、富士山が見える。伊豆や三保の海もある。北に行っても見所は多いのだが、国道16号線・20号線の混雑を思い出してなかなか出かけないでいた。だが、この前青梅から奥多摩に行ってみたら、八王子バイパスを使えば青梅まですぐに着くではないか。国道246号や1号は走り慣れているので、「身内のひいき」で実際の距離よりも短く感じていたようだ。

八王子→青梅→飯能→高麗と主要道を走り、そこから林道を登る。権現堂から顔振(かあぶり)峠を経て奥武蔵グリーンラインをゆっくり。飯盛峠、ぶな峠を経て刈場坂(かばさか)峠に到着。このまま走って秩父方面に抜けようかと思ったが゛猛暑の中の帰路を考えて短めのルートにする。正丸峠を経由して国道299号に降りた。
国道299号は流れが良く、飯能まで快適に走った。

土地に慣れておきたいので、往復共に同じような道を通る。秦野や松田、御殿場同様に飯能、青梅にだいぶ親しみがわいてきた。

奥武蔵グリーンラインは舗装済み林道だ。自転車愛好家や山岳ランナーも多い。見通せないカーブではごくゆっくりと走って、ハイカーやランナーのじゃまをしないように気をつけた。こういう走りはアドレスの得意とするところ。「なんだ、スクーターか」と言われれば本望だ。

今回も走りたいように走って燃費率は 42km/L だった。秋川街道や国道299号の区間燃費はおそらく 50km/L くらいだったはず。林道の登り下りでは 30km/L を割っていたと思う。

今日は追い越された車なし。追い越した車もなし。峠の途中で先に行かせてもらったW650さん、ハイエースさん、ありがとうございます(それほど後ろから突っついたわけではありません...)。国道299号の青のBMWクーペさん、紳士的な走りで後ろを守ってもらってありがとうございました。


出かける前にいつもの空気圧点検。だいたい二週間で10~20kPa(約 0.1~0.2kg/平方センチメートル)くらい抜けていくようだ。タイヤ空気圧は少し下がっても燃費・操縦性にけっこう影響するので、こまめに補充したいもの。

« 2007-08-19 整備リンクを追加 | トップページ | 2007-08-26 ケース快調 »

コメント

こんばんわ。飯能に来られたのですね。私も飯能に5年近く住んでいるのですが、まだ行ったことのない林道がたくさんあります。ほとんどが舗装林道でアドレスが一番走りやすいですね。ただ杉の名産地ですので花粉が飛ぶ春は花粉症を持った方は地獄の地です。

杉が一面に並んでいるのはすばらしい眺めでした。神奈川ではあまり見ないくらい立派です。

風が吹くと空気が黄色になるくらいだとしたら、恐ろしいですね。私はひどい花粉症のはずなんですが、今シーズンはなぜかとても楽でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/7686956

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-08-26 飯能方面へ:

« 2007-08-19 整備リンクを追加 | トップページ | 2007-08-26 ケース快調 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ