« 2007-09-09 曽我方面(1) | トップページ | 2007-09-15 曽我方面(3) »

2007年9月10日 (月)

2007-09-10 曽我方面(2)

皆さんには経験がないだろうか。たとえば、高速道路で渋滞になり、ふと外を見ると山の上に電波中継所があって、白いガードレールがちらりちらりと見える。

今回松田あたりで山に登ろうと思ったのも、「この上には、あの向こうには何があるんだろう」という思いからだ。私にとって二輪車はこの思いをかなえるのに格好の道具だ。

地方道を走りながら上方に伸びる道を探しては入り込んでみる。行き止まりになるときもあるが、「当たり」を引いて高台まで走れるときもある。農作業用の軽トラックがようやく走れる幅で、ものすごい勾配だったり半分草木に覆われていたり、谷側がすっばりと断崖だったり。

高台は風の通り道だ。遠くで川がキラキラ光っている。カラスが眼下を飛んでいる。トンボが無数に飛んでいる。

アドレスよ、よく登ったなと声をかけたくなる。

« 2007-09-09 曽我方面(1) | トップページ | 2007-09-15 曽我方面(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/7889056

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-09-10 曽我方面(2):

« 2007-09-09 曽我方面(1) | トップページ | 2007-09-15 曽我方面(3) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ