« 2007-09-22 遠出(2) | トップページ | 2007-09-23 Made in China があたりまえになる日 »

2007年9月22日 (土)

2007-09-22 オイル粘度?

燃料キャップリコールの通知が来たら、リコール処置と同時にエンジンオイルも交換しようと思っている(なぜかまだ通知が来ないが)。

今日は気温が高かったせいもあるのだろうが、停止時のエンジンブレーキの感触がちょっと違う。わずかに「ヒューン」という音が混じり、エンジンブレーキの効きも強くなったような気がする。これはひょっとしてオイル粘度が下がっているからか。

オイルを売る側の広報作戦は相当強力だし、自動車雑誌等はデータによらずに感覚で書いた記事を平気で載せる。日本全体では年間かなりの出費がされている一大産業のはずだが、かなり伝説に取り巻かれている気がする。

・オイルの色が黒くなるのは、オイルの質が落ちたことを示すのか?
・手に付けて「サラサラになってきた」と感じるのは潤滑性能の低下を示すのか?
・人間が感じるシフトのスムーズさはオイルの性能を示すのか?
・高いオイルを入れるよりも安いオイルをこまめに換えろというが、千キロ走った高級オイルのほうが安い新品オイルよりも(まだ)性能が高いとしたら...

アイ・ワークスという自動車部品製作所の記事「ひとこと」には参考になるものが多い。「エンジンオイルについてのひとこと」を読んでもっともだと思った(四輪車向け記事なので注意)。

&Poer.com というメンテナンス記事等のサイトにもとても参考になるオイルの記事がある。

※ 私はアイ・ワークスや &Power.com とは利害関係にないことを書き添えておく。

« 2007-09-22 遠出(2) | トップページ | 2007-09-23 Made in China があたりまえになる日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/8062609

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-09-22 オイル粘度?:

« 2007-09-22 遠出(2) | トップページ | 2007-09-23 Made in China があたりまえになる日 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ