« 2007-09-27 地図を購入 | トップページ | 2007-09-30 雨 »

2007年9月29日 (土)

2007-09-29 安全

スクーターの楽しみも安全あってのことだ。

安全のためには「テクニック」は不要だと思う。必要なのは「こころがけ」だ。

まず、「自分は遊びで走っている」ということを心の底レベルで理解することは大切だと思う。私はバスが発車するときには先に行かせるし、タクシーのじゃまはしないよう心がけている。箱根で観光バスの後ろは残念ではあるが、むこうは仕事なのだ。

安全のためには余裕があればいい。余裕とは時間だ。何かが起こったときによけたり止まったりする時間さえあれば事故は起こらない。前の車がマフラーやデフを落としてもだいじょうぶなつもりで運転すれば、追突も起こしにくくなるだろう。

まだ止まりきっていない四輪車の脇をすり抜けていくのも考え物だ。道路に犬猫の死体があったりして自動車が反射的に左に寄ってもだいじょうぶな運転をしようと思っている。自動車が急に左をふさいだりドアを開けることは必ず起こると割り切っていた方がいい。

後ろから車間距離を詰めてきたり蛇行したりシフトをくりかえして大きな音を出す車は当座は無視するしかない。変な奴に注意力を乱されるのはつまらない。

以前に改造モンキー暴走族の群れに囲まれて数キロ走ったことがあった。ブオーブオーとうるさいのには閉口したが、キミたちは眼中にないという態度で5キロも走ったら飽きたのか先に行かせてくれた。

窓が真っ黒でドンチャカ音楽を鳴らしている車もフェラーリも、前が空いていない公道ではおじいちゃんが運転するミラや八百屋の軽トラと同じだと思うことにしている。

つまらないことで心を乱すことがないよう、晴れた日の山奥の湖のような平常心でアドレスに乗っていたい。

« 2007-09-27 地図を購入 | トップページ | 2007-09-30 雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/8162955

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-09-29 安全:

« 2007-09-27 地図を購入 | トップページ | 2007-09-30 雨 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ