« 2007-11-18 や、やられた | トップページ | 2007-11-25 燃費の不思議 »

2007年11月24日 (土)

2007-11-24 富士絶景

2007-10-07 に果たせなかった安倍峠越えをしてきた。豊かな彩りの山も富士山も、すばらしいとしか言いようがない。登坂は大弛峠と同様「よじ登っていく」感じの道で、小回りが効きギア操作のないアドレスの本領発揮だ。

FujiLoveさんのブログ「富士PhotoLife」に安倍峠付近から撮ったすばらしい富士山の写真がある。この写真の景色は現実のものだった。いつもは見上げる富士だが、安倍峠からだと文字通り眼前に富士が浮かんでいる。

今回は厚木から国道413号を使って山中湖に出るルートで開始。山中湖の北岸を通る道からは裾野が広がった富士山の偉容に圧倒される。晴れていると湖の美しさも格別だ。

国道138号・139号を使い精進湖まで行き、そこから国道358号で北上。この道は渓谷を見下ろす景観が印象的だが、今日は通行量が多かった。カーブが橋になっている部分がたくさんあり、霜が降りて路面はつるつるになっている。最初のカーブ橋で滑って対向車線に飛び出しそうになった(対向車が来ないのは確認していたが)。橋は要注意なのは昔に経験していたが、20年ぶりだと忘れているものだ。

農道・市道「シルクライン」を経て国道140号へ。すぐに山梨県道3号・4号で市川大門を経て県道9号で身延線と共に南下。

途中で国道52号に移り、身延山を過ぎたあたりの「大城入口」交差点から山梨県道808号線に入る。そのまま林道豊岡梅ヶ島線になり、安倍峠を越える。

この林道は紅葉・富士景観の両方が近隣随一のようで、山梨県・静岡市共に観光資源と見ているようだ。

林道情報は本家がいちばんあてになるかと思う。

山梨県
林道通行規制情報

静岡市
道路情報-静岡市

そのまま静岡側に下り、国道1号で帰途に就く。遠い遠いと思っていた静岡だが、三回も通ると慣れてくるものだ。今日は課題店「スマル亭」(由比にある一号店)で桜えびかきあげそばを食べた。

沼津で国道246号にするか1号にするか迷ったが、今回は1号線に賭けてみた。結果は負けで、芦ノ湖畔はびっしりとした渋滞。たまらずに国道138号の宮城野から足柄幹線林道で小田原に出た。距離は長くなるが、一度も止まらずに抜けられるので疲労が少ない。

国道1号・神奈川県道63号・国道271側道・国道246号すべてが渋滞し、連休は甘くないことを思い知る。おそらく今日抜いた車は数百台...。

アドレスに乗るようになって山梨県・静岡県の山間部に出かけるようになり、すばらしい自然の美に親しんでいる。今後も安全運転で少しずつ「おなじみの場所」を増やしていきたい。

« 2007-11-18 や、やられた | トップページ | 2007-11-25 燃費の不思議 »

コメント

こんばんは。安倍峠から見る富士はすごい絶景ですね。スマル亭は今年春に三保の松原行ったときに前を通りました。場所はよく思い出せないのですが、有名なお店なんですね。しかし休日の箱根は大渋滞ですよね。数年前四輪で行ったのですが、小田原に出るのに2時間位かかりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/9095514

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-11-24 富士絶景:

« 2007-11-18 や、やられた | トップページ | 2007-11-25 燃費の不思議 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ