« 2007-12-16 対価を払う | トップページ | 2007-12-23 冬の丹沢湖 »

2007年12月16日 (日)

2007-12-16 わずかに変化

アドレスV125の走行も 6,000km を越えた(メーター読み)。最近わずかな変化を感じる。

○前ブレーキ
握力に対して制動力の立ち上がりがわずかに弱くなった気がする。手袋が厚手になったためにそう感じるのかもしれないので、一度夏用の手袋でブレーキをかけて比べてみようと思う。

○燃料消費
つくば往復では思ったよりは燃料を使った。総アルミシリンダーなので少し冷えすぎなのかもしれない。この車は寒いと燃費が悪くなるようだ。夏でも過熱しない代償ということか。もっとも燃費の変化は微々たるものだ。

○クラッチ
発進時クラッチがつながるときの滑らかさが少し失われたようだ。普通に発進するときにはわからないが、渋滞で車間距離を詰めるときなどに少し荒さが出るように感じる。

« 2007-12-16 対価を払う | トップページ | 2007-12-23 冬の丹沢湖 »

コメント

厚手の手袋をはめると、前輪ディスクブレーキの制動距離は伸びますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/9427633

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-12-16 わずかに変化:

« 2007-12-16 対価を払う | トップページ | 2007-12-23 冬の丹沢湖 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ