« 2008-01-20 懐かしの箱根 | トップページ | 2008-01-27 冒険者たち »

2008年1月26日 (土)

2008-01-26 懐かしの伊豆

高校の時に50cc三人組で二泊の旅行に出た。伊豆・箱根だ。とにかく登坂で泣いたが、いい思い出だ。

日曜に出かけるときが多かったが、今回は土曜に時間が取れた。給料日後・月末近くの土曜は道が混んでいてあまり好きではないが、ぜいたくは言えない。家でゴソゴソしないよう、近所のマクドナルドで朝食を取りながら地図を見る。今回も明るいうちに戻るため朝は 4:45 発だ。マクドナルド発が 5:10となった。出発前に暖かい物を食べると走り出してから寒さをあまり感じないのがいい。

朝早いと混雑の名所真鶴道路も鮮魚配送のトラックだけだ。東伊豆まですぐに着いてしまう。静岡県道14号・国道414号で河津のループ橋を通過。伊豆は海もいいが山もすばらしい。富士五湖から山梨に抜ける上九一色のあたりに雰囲気が似ているかもしれない。

天城峠旧道を通りたかったが、融けた雪が凍ってアドレスでは歯が立たなかった。これはちょっと残念。路面凍結に注意して道の駅「天城越え」で一息。Harley-Davidson の二人連れがコレ(アドレス)で横浜から来たのかと感心してくれた。私は楽々走ってきたつもりだが、1/10 の排気量なのは事実だ。

国道136号で土肥峠まで登る。峠まで来ると雪が20cmほども積もっていて、道は除雪してある。雪に囲まれてだれもいない尾根道を走るのはたとえようもなく気持ちがいい。そのまま戸田峠に行くのが惜しくなり、逆方向の仁科峠までを往復してしまった。見かけたのは自動車3台で、二輪車は皆無だ。

戸田峠までの静岡県道127号はかつての有料道路「西伊豆スカイライン」だ。海・山の眺望は抜群で、道路地図の表紙や観光パンフレットによく使われている。前後に走る車がないので開放感は最高だ。これほど気分のいい走りは大弛峠に出かけたときの山梨県営林道杣口塩山線以来だ。

戸田峠から戸田に下る道もすばらしいワインディング。暖かければスーパースポーツ車が猛然と走ると思うが、今日はアドレスの天下だ。

戸田から沼津までは海岸線を走る。今日は曇りだが、晴れていれば富士山や三保が見えて味わいのある道だ。

沼津からは箱根の寒さ・混雑を避けて国道246号で帰る。日曜と違って大型貨物車が多く、ディーゼルの排気を避けて立ち回る必要がある。246号線沿いにスマル亭があるのを思い出して駒門店に入り、さくらエビ天ぷらそばを食べて暖まる。スマル亭は国道1号の由比にある一号店(国道本線から2メートルほどしか離れていない小屋)のほうがそれらしくて好きだ。蛍光灯で明るい新しい店舗だと社員食堂みたいで落ち着かない。

伊豆の登坂で全開状態が長かったが、燃料を入れてみれば燃費は 42.4km/L でいつものとおりだ。午後早いうちに戻ってきたので大渋滞に巻き込まれず、帰宅は 15:20 と上々だった。

国道246号線の沼津~御殿場区間あたりには 1lkm 毎にキロポストが立っている。アドレスV125の距離計誤差を調べるにはもってこいだ。

10km ほど走ってみたが、距離計にはほとんど誤差がないことがわかった。速度計は 6~8% ほど多目に表示するから距離計も甘いかと思ったらそうでもない。すぐれた燃費は事実だった。

本日の走行 384km、給油1回、 05:10~15:20 の 10:10 (食事・休憩含む)

« 2008-01-20 懐かしの箱根 | トップページ | 2008-01-27 冒険者たち »

コメント

こんばんは。伊豆へのアクセスが近くて羨ましいです。伊豆好きですけど、途中の渋滞を考えるとどうもって感じです。まだ河津桜見たことないので今年はとは思うんですが。

グータンさん、河津桜並木を下見してきました。シーズンに自動車で行ったら身動き取れない感じです。花を見るなら電車ですかね~。

海沿いの道は混雑すると逃げ場がなくて、進むことも戻ることもできないのがつらいところです。鎌倉や江ノ島に行くときには、神奈川県民は怖さを知っているので電車ですね...。

shiraさん、おはようございます。
パパさん、昨年の秋に結婚20年の記念にママさんと伊豆に行きましたが、河津七滝の大滝のところで狂い咲きしてた河津桜を見ました・・・
此方、岡山の倉敷川には市民の手で河津桜を千本植樹してあります・・・伊豆に行かなくても河津桜の八重が見れます~(笑)

何色に乗られてるのでしょうか?

桜、いいですね~。

道の両側が桜で、花のトンネルになっている道も好きです。散り際に走ると花びらがはらはらと...。

私が乗っているアドレスは銀です。このコメントの発言者表示に写真のリンクを張っておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/10088263

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-01-26 懐かしの伊豆:

« 2008-01-20 懐かしの箱根 | トップページ | 2008-01-27 冒険者たち »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ