« 2008-07-27 燃費の謎 | トップページ | 2008-07-27 ヘルメット内装を洗う »

2008年7月27日 (日)

2008-07-27 10,000km 点検

走行 10,000km になったので、簡単に整備した。

1.減速ギアのオイル交換
2.エアクリーナのエレメント清掃

サービスマニュアルを読んで知ったのだが、スクータの減速は変速機付きの車とずいぶん違う。ちょっとびっくりした。
1.クランク軸がVベルトを直接駆動する
2.クラッチはVベルトの被駆動(ドリブン)側にある
3.クラッチから二組の平歯車で最終減速する

アイドリング時もベルトはびゅんびゅん回っているのだ。

最終減速ギアのオイルはわずか 90mL だ。交換にはクラッチカバーを外す必要があるので整備工場に依頼した。工賃はそこそこかかるが、暑い中あの作業はけっこう大変だ。

エアクリーナのエレメント洗浄は以前よくやったが、洗浄油を処分するのに困るのでこれも工場に依頼。見ていたら洗った後にエンジンオイルを塗布していた(これはサービスマニュアルどおり)。高粘度のエアエレメント専用オイルをスプレーしてもらうほうが望ましいが、オフロード車でもないのでまあいいか...。

点火プラグもそろそろ交換時期だが、依頼するのを忘れてしまった。交換を薦めない工場も商売気がないというか。燃費・加速共に変化がないので、もう少し使えるだろう。

次回は駆動系(ウエイトローラ・ベルト)・前ブレーキのピストン動作・後ブレーキのワイヤ給油などかな。ステアリングステムベアリングのグリスアップ・フロントフォークオイルの交換も必要だろう。おっと、その前に後タイヤの交換時期が来るはずだ。

« 2008-07-27 燃費の謎 | トップページ | 2008-07-27 ヘルメット内装を洗う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/22588323

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-07-27 10,000km 点検:

« 2008-07-27 燃費の謎 | トップページ | 2008-07-27 ヘルメット内装を洗う »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ