« 2008-09-07 事故の起こり方 | トップページ | 燃費率 »

2008年9月14日 (日)

2008-09-13 高性能ツーリングマシン

信州の高原に出かけた。全行程は 472km。

感心したのは体の特定の部分に負担がかからないことだ。もちろん 125 のスクーターだから余裕はそれほどなく、全身の疲れはある。だが、肩がこるとか尻が痛くなる、振動で手がしびれるといった特定部位の問題はまったくないのはすばらしい。最後に八王子から横浜まで糊のような渋滞を走ったが、それがなければ1日 500km 超でもそれほどつらくないだろう。

走行 11,000km を過ぎてさらにエンジンの回転がなめらかになったような気がする。振動が減って角が取れた感触だ。気温が下がったためか力強さも感じる。

« 2008-09-07 事故の起こり方 | トップページ | 燃費率 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/23738452

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-09-13 高性能ツーリングマシン:

« 2008-09-07 事故の起こり方 | トップページ | 燃費率 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ