« 2008-09-23 神奈川県の農道 | トップページ | 2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る »

2008年9月23日 (火)

2008-09-23 アドレス125 燃費の謎

燃費率がどんどん良くなっている。

1年前の同時期は累計で 42km/L 台だったのが、最近は 43km/L 台になっている(距離計・満タン法)。

いつも給油する近所の給油所のポンプ計量がアヤシイか、とも思ったが、出先で給油しても同じような結果になる。

では、前タイヤが減って前輪の外周が小さくなって回転数が多くなり、距離計が多目に出るのか。外見ではそれほど減っていない。アドレス標準のダンロップD306の寿命は長く、12,000km 程度では前輪はまだまだだ。空気圧はこまめに規定値にしている。

エンジンオイルは交換の都度同じものをゲージ上限まで入れている。

使い方(走り方)はさほど変わっていない。急な登りを全開で走るのもしょっちゅうだ。

そうすると、燃費率変化の原因は次のようなものだろうか:
1.エンジンやドライブトレインの内部抵抗が減少した
2.走り方が合理的(車に合った走り)になった
3.変速機のベルトやプーリの変化で変速比が変わってきた
4.燃料噴射量が変わってきた

普通に整備をしていれば5万キロくらいは楽に走るらしいので、1万キロ程度では調子が出てきたところなのだろうか。

« 2008-09-23 神奈川県の農道 | トップページ | 2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/23964646

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-09-23 アドレス125 燃費の謎:

« 2008-09-23 神奈川県の農道 | トップページ | 2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ