« 2008-09-23 アドレス125 燃費の謎 | トップページ | 2008-10-04 タイヤ交換 »

2008年9月23日 (火)

2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る

東西南北どちらに出かけても夕方の渋滞がひどい。高速道路の魅力には抗しがたい。

販売店にホンダのフォルツァを見に行った。電子制御変速機と新型エンジンとの評価はとても高いそうだ(販売店談)。

乗車姿勢をとってみたが、懸念が的中してしまった。下半身のおさまりがよくないのだ。身長 181cmで手足が割と長いので、足をフロアボード中央に置くとカウル内側に「膝蹴り」をお見舞いしてしまう(アドレスV125でもブレーキ時にときどきカウルを「ニーグリップ」している)。

カタログ写真のように足を前に投げ出してみたが、とても不自然で落ち着かない。これでは快適なコーナリングはできそうもない。

これだけ大きな車なのにアドレスV125よりも乗車姿勢に制限があるとは思わなかった。おそらく、
・シート下の収納容積が欲しいので横幅が広くなる
・そうすると足つき性が問題になるのでシート高さを低くする
・燃料タンクはセンタートンネルに配置するので、床板を低くできない
・最低地上高もある程度は必要
という理由なのだろう。

私の希望は:
・シートをもう少し高くし、
・足を乗せる部分をもう少し低くして後ろに下げ、前下がりではなく平坦に
というところだ。足を前に投げ出す姿勢では長距離は走れない。スーパーカブのような姿勢を実現できないものか。

英国ホンダでは SH300i を売っているが、乗車姿勢のために積載をあきらめた秀逸な設計だと思う。これなら大柄な英国男児も乗れるだろう(試乗記事ではかなりの高評価)。やればできるのに...。

こんどは少しは大柄なマジェスティ400 と スカイウェイブ 400 とを見に行こうと思う。排気量はそんなにいらないのだが...。

私にとってスクーターの最大の利点は積載が容易な点だ。何でもシート下に放り込んで鍵がかかるのがこんなに便利だとは使うまで気づかなかった。雨天のヘルメット・手袋収納にも困らない。

普通の二輪にも荷物は積めるが、準備(どのバッグに何を入れるか)、積む作業、下ろす作業と、いずれも結構な手間だ。

無段変速もすっかり好きになった。変速が楽になっただけ、ブレーキや走行ラインに注意を向けることができる。一般道の信号で走ったり止まったりはスクーターの強みが最も出るところだろう。

« 2008-09-23 アドレス125 燃費の謎 | トップページ | 2008-10-04 タイヤ交換 »

コメント

もう一台スクーターを買うのですか?

アドレスを下取に出すつもりです。

今回はスクーターに問題ありとわかったので、足がおさまる乗り物を検討します…。

あーーー、やっぱり。
そういう日が来ると思ったんだ。

そりゃ、まあ、そういう日は来ます...q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/23965864

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る:

« 2008-09-23 アドレス125 燃費の謎 | トップページ | 2008-10-04 タイヤ交換 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ