« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

2008-09-23 ホンダ フォルツァを見る

東西南北どちらに出かけても夕方の渋滞がひどい。高速道路の魅力には抗しがたい。

販売店にホンダのフォルツァを見に行った。電子制御変速機と新型エンジンとの評価はとても高いそうだ(販売店談)。

乗車姿勢をとってみたが、懸念が的中してしまった。下半身のおさまりがよくないのだ。身長 181cmで手足が割と長いので、足をフロアボード中央に置くとカウル内側に「膝蹴り」をお見舞いしてしまう(アドレスV125でもブレーキ時にときどきカウルを「ニーグリップ」している)。

カタログ写真のように足を前に投げ出してみたが、とても不自然で落ち着かない。これでは快適なコーナリングはできそうもない。

これだけ大きな車なのにアドレスV125よりも乗車姿勢に制限があるとは思わなかった。おそらく、
・シート下の収納容積が欲しいので横幅が広くなる
・そうすると足つき性が問題になるのでシート高さを低くする
・燃料タンクはセンタートンネルに配置するので、床板を低くできない
・最低地上高もある程度は必要
という理由なのだろう。

私の希望は:
・シートをもう少し高くし、
・足を乗せる部分をもう少し低くして後ろに下げ、前下がりではなく平坦に
というところだ。足を前に投げ出す姿勢では長距離は走れない。スーパーカブのような姿勢を実現できないものか。

英国ホンダでは SH300i を売っているが、乗車姿勢のために積載をあきらめた秀逸な設計だと思う。これなら大柄な英国男児も乗れるだろう(試乗記事ではかなりの高評価)。やればできるのに...。

こんどは少しは大柄なマジェスティ400 と スカイウェイブ 400 とを見に行こうと思う。排気量はそんなにいらないのだが...。

私にとってスクーターの最大の利点は積載が容易な点だ。何でもシート下に放り込んで鍵がかかるのがこんなに便利だとは使うまで気づかなかった。雨天のヘルメット・手袋収納にも困らない。

普通の二輪にも荷物は積めるが、準備(どのバッグに何を入れるか)、積む作業、下ろす作業と、いずれも結構な手間だ。

無段変速もすっかり好きになった。変速が楽になっただけ、ブレーキや走行ラインに注意を向けることができる。一般道の信号で走ったり止まったりはスクーターの強みが最も出るところだろう。

2008-09-23 アドレス125 燃費の謎

燃費率がどんどん良くなっている。

1年前の同時期は累計で 42km/L 台だったのが、最近は 43km/L 台になっている(距離計・満タン法)。

いつも給油する近所の給油所のポンプ計量がアヤシイか、とも思ったが、出先で給油しても同じような結果になる。

では、前タイヤが減って前輪の外周が小さくなって回転数が多くなり、距離計が多目に出るのか。外見ではそれほど減っていない。アドレス標準のダンロップD306の寿命は長く、12,000km 程度では前輪はまだまだだ。空気圧はこまめに規定値にしている。

エンジンオイルは交換の都度同じものをゲージ上限まで入れている。

使い方(走り方)はさほど変わっていない。急な登りを全開で走るのもしょっちゅうだ。

そうすると、燃費率変化の原因は次のようなものだろうか:
1.エンジンやドライブトレインの内部抵抗が減少した
2.走り方が合理的(車に合った走り)になった
3.変速機のベルトやプーリの変化で変速比が変わってきた
4.燃料噴射量が変わってきた

普通に整備をしていれば5万キロくらいは楽に走るらしいので、1万キロ程度では調子が出てきたところなのだろうか。

2008-09-23 神奈川県の農道

午前中に一回り、と思っていつもの西方面コース(国道246→国道271側道→県道62→県道77→国道246)を走る。

国道246で大和市から相模川を渡るあたりまでが好きだ。背後から日光を浴びて山を見渡すとわくわくする。

小田原厚木道路の側道は稲が美しい。厚木から平塚までのわずかな距離だが、丹沢の山並みが近く、木々の質感まで見える。

松田からは久しぶりの富士山だ。冬の白い姿の印象が強烈だが、夏の黒々した勇姿もいいものだ。流れが速く、御殿場にはあっという間に到着。国道138で箱根に登り、国道1号で小田原へ。

【広域農道が好きだ】
小田原から内陸に向かい、小田原南足柄広域農道を走る。いままでで一番気持ちが良かった。上り下りで景色が変化し、小田原から大雄山線沿線あたりを見下ろす。夜なら町の灯りがきれいだろう。

途中で林道に入ったりして涼しい空気を堪能する。足柄の林は箱根や秩父とも違って、密度が濃く、「山が深い」気がする。大雄山最乗寺があるからだろうか。

昼頃だと厚木市内の国道246も十分に流れ、すぐに帰宅できた。やはり夕方の厚木や八王子は避けるのが得策。夜中に出発という手もあるか...。

本日の走行  220km

2008年9月20日 (土)

2008-09-20 格好良きもの

発進の時に左右にぶれず、前から糸に引かれるかのように走り出すのは見ていてみごとだ。

走り出した瞬間にごく自然に足がステップに乗るのが良い。二輪は足を出さずに乗るものだから。足をいつまでも出しているのは必然性がなく、見苦しい。

2008年9月14日 (日)

燃費率

左から順に 積算距離、区間距離、給油量、区間燃費、積算燃費、給油日

1,220                                 
1,439  219  5.20  42.1  42.1
1,660  221  5.00  44.2  43.1
1,866  206  4.90  42.0  42.8
2,044  178  4.70  37.9  41.6
2,214  170  3.40  50.0  42.8
2,420  206  5.01  41.1  42.5
2,627  207  4.80  43.1  42.6
2,824  197  4.69  42.0  42.5  2007-08-25
3,018  194  4.50  43.1  42.6  2007-09-09
3,205  187  4.53  41.3  42.5  2007-09-10
3,408  203  4.64  43.8  42.6  2007-09-16
3,621  213  4.96  42.9  42.6  2007-09-16
3,822  201  4.89  41.1  42.5  2007-09-23
4,051  229  5.40  42.4  42.5  2007-10-07
4,279  228  4.97  45.9  42.7  2007-10-07
4,494  215  4.65  46.2  42.9  2007-10-13
4,665  171  4.60  37.2  42.6  2007-10-21
4,819  154  3.70  41.6  42.6  2007-10-21
5,015  196  4.90  40.0  42.4  2007-11-04
5,258  243  5.39  45.1  42.6  2007-11-04
5,458  200  4.89  40.9  42.5  2007-11-23
5,607  149  3.50  42.6  42.5  2007-11-24
5,829  222  5.08  43.7  42.6  2007-11-24
6,012  183  4.65  39.4  42.4  2007-12-09
6,167  155  3.68  42.1  42.4  2007-12-09
6,330  163  4.25  38.4  42.3  2007-12-23
6,538  208  4.88  42.6  42.3  2007-12-31
6,783  245  5.66  43.3  42.3  2008-01-02
6,995  212  4.94  42.9  42.4  2008-01-20
7,156  161  3.69  43.6  42.4  2008-01-26
7,379  223  5.36  41.6  42.4  2008-01-26
7,578  199  4.56  43.6  42.4  2008-02-23
7,753  175  4.21  41.6  42.4  2008-03-02
7,922  169  3.94  42.9  42.4  2008-03-16
8,131  209  4.89  42.7  42.4  2008-04-12
8,298  167  3.74  44.7  42.4  2008-04-27
8,438  140  4.10  34.1  42.2  2008-04-28
8,626  188  3.23  58.2  42.5  2008-05-18
8,821  195  4.41  44.2  42.6  2008-05-25
9,016  195  4.88  40.0  42.5  2008-06-15
9,137  121  2.68  45.1  42.6  2008-06-15
9,380  243  5.01  48.5  42.7  2008-06-27
9,635  255  5.50  46.4  42.8  2008-07-13
9,867  232  5.06  45.8  42.9  2008-07-26
10,001  134  2.81  47.7  43.0  2008-07-26
10,223  222  5.00  44.4  43.0  2008-07-27
10,377  154  3.30  46.7  43.0  2008-07-28
10,568  191  3.98  48.0  43.1  2008-07-29
10,779  211  4.40  48.0  43.2  2008-08-10
10,958  179  4.04  44.3  43.3  2008-08-10
11,188  230  5.09  45.2  43.3  2008-08-16
11,390  202  4.68  43.2  43.3  2008-09-13
11,533  143  3.12  45.8  43.3  2008-09-13
11,735  202  4.00  50.5  43.4  2008-09-13
11,981  246  5.32  46.2  43.5  2008-09-23
12,152  171  4.18  40.9  43.5  2008-09-23
11,391  239  5.42  44.1  43.5  2008-10-19
12,634  243  5.48  44.3  43.5  2008-11-02
12,755  121  2.88  42.0  43.5  2008-11-22
12,888  133  3.00  44.3  43.5  2008-11-22
13,057  169  4.31  39.2  43.4  2008-11-22
13,227  170  3.84  44.3  43.4  2008-12-30
13,401  174  4.44  39.2  43.4  2009-01-02
13,603  202  4.55  44.4  43.4  2009-01-02
13,789  186  4.48  41.5  43.4  2009-01-25
14,008  219  5.12  42.8  43.3  2009-02-15
14,216  208  4.20  49.5  43.4  2009-02-15
14,397  181  4.46  40.6  43.4  2009-02-19
14,536  139  3.10  44.8  43.4  2009-02-19


2008-09-13 高性能ツーリングマシン

信州の高原に出かけた。全行程は 472km。

感心したのは体の特定の部分に負担がかからないことだ。もちろん 125 のスクーターだから余裕はそれほどなく、全身の疲れはある。だが、肩がこるとか尻が痛くなる、振動で手がしびれるといった特定部位の問題はまったくないのはすばらしい。最後に八王子から横浜まで糊のような渋滞を走ったが、それがなければ1日 500km 超でもそれほどつらくないだろう。

走行 11,000km を過ぎてさらにエンジンの回転がなめらかになったような気がする。振動が減って角が取れた感触だ。気温が下がったためか力強さも感じる。

2008年9月 7日 (日)

2008-09-07 事故の起こり方

ヴィヴィオ(軽自動車)で普段と反対側から走ってきて車庫に入れようとした。後退をはじめる位置を誤り、うまく進入できない。そこに他の車が通りかかった。

私は停止してその車をやりすごそうとしたが、運転手は慎重な人らしく、後退灯が点灯しているので止まったままだ(これは感心すべきこと)。セレクタをニュートラルにして後退灯を消した。

だが、その車は動かない。通り抜け余地が少ないのを嫌って私が車庫入れを済ませるのを待つようすだ。

ここで一瞬私は焦ってしまったようだ。切り返してから車庫に入れようとして、車の右後方を車庫入り口の柱(鋼製)に当ててしまった。今まで何十回とやってきたことでも、予想外のこと(反対側からの車庫入れ・他車の出現・他車の待ち作戦)が重なると失敗を招く。

調べてみたら車体の角がわずかにへこみ、コンビネーションランプのレンズ部分がかなり割れた。ごくごく遅くても数百キログラムある車体だから、ぶつかった(押し当てた)ときのエネルギーはけっこうあったのだろう。

まあ、平成5年型であちこち擦り傷がある車だから気にはならないが、一瞬の焦りを避けられなかったことがわずかに苦い後味を残す。

状況が複雑になり始めたら、まず複雑さを避けることを優先すべきだ。避ける方法はとても簡単で、安全なところに止まればいいのだ。飛行機には許されていない「停止・やりすごし」、自動車ならではのぜいたくだと思って活用しようと思う。

※ コンビネーションランプは Yahoo! オークションで5百円で落札。ねじ2本で楽々交換できた。便利な世の中になったものだ。

2008年9月 6日 (土)

2008-09-06 明日も

雨。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ