« 2008-10-04 タイヤ交換 | トップページ | 2008-10-11 パンク修理キット »

2008年10月 4日 (土)

2008-10-04 整備の質

アドレスの整備は購入した街の小型バイク店に任せきりだった。

先代も若社長も良い人柄で、対応はとても良い。

しかし、今回のタイヤ交換で整備のセンス(「腕」とはちょっと違う意味で)に疑問を感じた。次回からは別の店に持って行くと思う。

1.注文したものと異なるタイヤが入荷した
「標準のダンロップ D306A」と指定したのだが、D306 が届いていた。違うのを試すのもいいかと思い、指摘せずに装着した。

2.車輪のリム部分に傷を付けた
タイヤチェンジャがある店だから安心していたのだが、チェンジャ上でタイヤレバーを無造作に使って(リム保護具は使っていなかった)リムに傷が付いた(小さいものだが)。プロは手早くきれいに仕事をするものだ。

3.価格が高い
ダンロップ D306 の価格が 7,000円というのは高すぎる(工賃別)。工賃 2,000円はそんなものだと思うが。価格を聞かずに注文した私も不用心だった。

4.心配りがない
アドレスV125の後輪交換時にはマフラーを外す必要がある。せっかくの機会なのに後ブレーキ部分の清掃、カムのグリス補給をしない。有料でもいいから要否を尋ねるべきではないか。後輪軸にわずかに錆が浮いていたが、防錆剤を使わなかったのも気になる。

« 2008-10-04 タイヤ交換 | トップページ | 2008-10-11 パンク修理キット »

コメント

ダンロップ D306 の価格 7,000円はバイク屋としては妥当だと思いますよ。
私は台湾製の安物タイヤでも5,000円もしました。
因みにDSでD306は6,000円でしたよ。

最近はタイヤの価格が非常に上がっています。
やっぱり原油高と関係あるのかな。

ちょっとしたサービスってバイク屋さんにとっては大事ですよね。私も何件かバイク屋さんでメンテやってもらいますけどサービス悪いと二度と行きません。

HOMEさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですか、価格急上昇なのですね...。後輪1本 4,000~5,000 という情報が頭の中に残っていました。

今検索してみたら、製造各社は年に2回以上価格を上げているようですね。

情報ありがとうございます。

グータンさん、こんにちは。
サービス業では腕や味がいいだけじゃなくて、想像力が働くとうれしいですね。

良いバイクメンテは良い歯医者くらい見つけるのが難しそうです...。アドレスだって隼やCBR1000RRと同様に人の命を乗せて走っているのですから、整備の心構えも同じであってほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/24259942

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-10-04 整備の質:

« 2008-10-04 タイヤ交換 | トップページ | 2008-10-11 パンク修理キット »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ