« 2008-10-11 パンク修理キット | トップページ | 2008-10-19 大当たりの一日(1) »

2008年10月12日 (日)

2008-10-12 アドレスV125のタイヤ

後輪タイヤを交換してから初回の燃料補給で、アドレスV125購入以来の悪い燃費率を記録した。

アドレスの距離計と満タン法で 34.4km/L。前回までの総平均が 43.5km/L、いままでの最悪1~9位の平均が 39km/L だから大幅な悪化だ。

走っていても燃費率が良くないだろうという感触があった。
交換したときの記事にも書いたが、新車装着のダンロップ D306A に比べて、今回の D306 (呼称に末尾の A がない)の第一印象は
・乗り心地が良い
・発熱が多い
というものであった。つまり接地面の変形や内部損失が大きいのだろう。

今日は都心まで往復したが、
・加速がわずかに損なわれている
・思ったほど速度が出ていない
ことに気づいた。

アドレスの強みであるはずの時速 30km/h くらいからの加速がなんとなくさえない。タイヤを変形させるために馬力(燃料)を使っているというわけだ。

D306 はタイヤ接地面外周に連続溝があるのが D306A との外見上の差だが、乗ってみた違いはかなり大きい。アドレスの加速・燃費は専用タイヤ D306A によって実現している部分が大きいのは間違いない。

私にわかる範囲で D306A と D306 とを比べてみると、以下のようなものではないか。

・価格は同じくらい。
・乗り心地・絶対的なグリップ力は D306 が勝る。
・排水は D306 が勝る(予測)。
・タイヤ寿命・燃費率は D306A が勝る

燃料代が少し増えるのは気にならないが、一回の給油で走れる距離が 50km ほども違うのは大きな差だ。

スズキがダンロップに作らせただけあって、D306A はアドレスの特徴を担う重要な一部ということがよくわかった。次回は D306A を選ぼう。

----------------------------
2008-10-19 訂正

上記文中の 34.4km/L は誤りで、正しくは 40.9km/L だった。走行抵抗が増えた気がしたのは事実だが、燃費率はそれほど大きく動かなかったことになる。

« 2008-10-11 パンク修理キット | トップページ | 2008-10-19 大当たりの一日(1) »

コメント

(WEB上では?)はじめまして、つい最近ネットサーフィンでたどり着きました。
ブログ拝見させていただいてます。ツーリングにも多々行かれているようで、グータンさんコメント(拝見済み)より知りました。
楽しそうですね、チャンスがあれば同行したいです。
追伸、ここまで書いて何なんですがメールアドレスのドメインでピンと来なければ失礼しました。

あ、こんにちは。
今日はそちらにうかがえず、切らしてしまいました...(私信)。

紅葉ツアーや桜ツアーって、しっかり計画しないとすぐに時期を逃してしまうんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/24456431

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-10-12 アドレスV125のタイヤ:

« 2008-10-11 パンク修理キット | トップページ | 2008-10-19 大当たりの一日(1) »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ