« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

2008-12-30 暖かい

珍しく遅くから走り出した。午前 9:00 くらいの出発だ。知っているところを一回りして帰ろうと、いつもの神奈川県道77号線で松田、国道246号線で富士小山まで走る。富士山がきれいだ。

富士小山の工業団地から富士スピードウェイ東門を過ぎ、静岡県道147号山中湖小山線(山梨県道730号・神奈川県道730号)で明神峠に登る。この登坂はなかなか急で、アドレスの変速機・トルクカムでは対応できない。もう少し回転数が高くなればなんとかなるのだが、変速比がそこまで大きくならず、ひたすら辛抱ということになる。手動でもいいから変速比を強制的に変えることができれば...。

南側から明神峠に登ると、富士山が空に浮かび、はるか下には小山の町並みが見えてすばらしい眺望だ。峠をすぎると急に山に囲まれるが、すぐに三国峠に出る。ここは富士山と山中湖とが眼前に広がる撮影名所だ。

今日は時間がないのでここから走ってきた道を戻る。途中からいつも気になっている大野山に登ろうと、丹沢湖入口付近から登山道のような急坂をよじ登る。アドレスの登坂性能は驚異的だ。無段変速で二人乗りも考慮しているからステアリングをロック寸前まで切るような急登坂でもなんとかなる。

少し広い道に出て山頂を目指す。大野山山頂は牧場になっていて広々としていて、高原の雰囲気だ。

本日の走行 200km

081230_1152001

2008年12月14日 (日)

2008-12-14 ハンドルカバーの季節

先々週末は好天だったがアドレスの出動はなし。

先々週は始動の様子がいつもと違った。その日最初の始動にはキックを使うのだが、5回ほどもキックしないと始動しなかった。始動直後も数秒だけは回転が安定しない。どうも燃料が足りていないようだ。

二週間ぶりの始動なのでちょっと心配だったが、キック1回で簡単に回りだした。

ハンドルカバー(セフティメイト製)を装着して今シーズンも冬仕様だ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ