« 2009-01-25 思い出に残る富士山 | トップページ | 2009-02-11 ヘッドライトは早めに »

2009年2月 1日 (日)

2009-02-01 マフラーに錆発生

2009年1月25日に富士山に出かけたとき、融雪剤が車体に付いた。

今日は昼間暖かくなったので、水洗い。

悲しいことに、排気管がマフラーに溶接してある場所に赤く錆が浮いているのを発見。いままで洗車したときには気づかなかったから、融雪剤が付いたまま一週間置いておくうちに発生したのだろう。

後サスペンションのダンパー室にも赤い錆の色が付いた。

屋根付き車庫に車体カバーで保管しているので、条件はそれほど悪くないはずなのだが、やはり鉄は錆びるということか。

錆が進行しないうちにマフラーを外してサンドペーパー処理をし。耐熱塗料を塗らねばなるまい。

« 2009-01-25 思い出に残る富士山 | トップページ | 2009-02-11 ヘッドライトは早めに »

コメント

こんにちは。来週、都合がつくと良いです。(楽しみにしてます)
お話していた新型のサイトです。イタリアホンダより
http://www.hondaitalia.com/moto/default.html
現行のデティールを残しつつ、新型フォルツァの流れが融合した印象です。スペックどうなんでしょうか。
250ccより確実に乗り味は上ですが、車重が200kgを超えるとチョイ乗りはおっくうになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/27675222

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-02-01 マフラーに錆発生:

« 2009-01-25 思い出に残る富士山 | トップページ | 2009-02-11 ヘッドライトは早めに »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ