« 2009-02-01 マフラーに錆発生 | トップページ | 2009-02-22 山梨県櫛形山 »

2009年2月11日 (水)

2009-02-11 ヘッドライトは早めに

今日は自動車運転の話。もっと早く点灯しよう。

夕方になって少しずつ暗くなってくるが、ライトを点灯する自動車は少ない。これは「わかってないドライバー」であることを宣伝しているようなものだ。

点灯して車内の計器が明るくなるのがわかるようならさっさと薄暮灯(スモール灯)を点灯しよう。

信号や商店の看板が明るく感じ始めたら、前照灯の時間だ。ごく普通に下向き灯(ロービーム)を点ければいい。

「わかっていないドライバー」を演じるのは簡単だ。車幅灯の次にフォグランプを点灯すればいい。素人丸出し。日本人特有の
「まだ前照灯を点けるほどではないから...」
という、根拠のない考えによるものだ。

薄暮時に前照灯ではなくフォグランプを点灯するのはまったく意味がない。
・通常、消費電力は前照灯と同じ 55W であり、発電機の負担は同じ。
・前照灯よりも被視認性・照射性が劣る。
・上方に光が漏れる粗悪品も多々あり、対向車の迷惑。

ヨーロッパ・アメリカがなんでも進んでいるとは限らないが、早々と前照灯を点灯するドイツなど、さすが自動車交通の歴史が長く、合理的な発想の国だと思う。

憶えておいてほしい。最も安全で他車に迷惑がかからず、歩行者にとっても安心なのはごく普通のヘッドライトだ。大雨や霧でもないのにフォグ灯を点けているのは「私はわかってません」と宣伝して回っているようなものだ。

« 2009-02-01 マフラーに錆発生 | トップページ | 2009-02-22 山梨県櫛形山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/27994142

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-02-11 ヘッドライトは早めに:

« 2009-02-01 マフラーに錆発生 | トップページ | 2009-02-22 山梨県櫛形山 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ