« 2009-07-12 ワゴンR 点数高 | トップページ | 2009-07-23 スカイウェイブ250M(CJ45A)サービスキャンペーン »

2009年7月18日 (土)

2009-07-18 ワゴンRインプレッション(2)

スカイウェイブ250のブログなのにその他の記事を載せて恐縮ですがもう少しだけ。

スズキ ワゴンR MH23Sのインプレッション その2です。

神奈川県道77号周辺の山の中を少し走りました。急カーブが続く道はけっこう得意ですね。電動パワーステアリングはとても自然な手応えです。適度にクイックなので、ぐるぐるとステアリングホイールを回す必要がなくて走りやすいですね。

サスペンションもまずまずでしょうか。145の細いタイヤの性能を十分に引き出しています。ワゴンボディなので最終的にはアンダーステアが強く出るのですが、限界に到るまでの経過がしっかりと伝わってくるので不安がありません。2速・3速を使うゴルフ場の周囲の道をきびきびと走ることができました。

後輪の横方向の位置決めがはっきりしないような感触が伝わってくるときが(わずかに)ありました。背が高いからかもしれません。

下り坂でのブレーキも前後のバランスが良く安定しています。ただしチェックメイトカントリークラブ(神奈川県松田)の急な坂(登りは2速多用)を半分くらい下りたところでみごとにフェードしました。例のにおいが漂います。きびきび走るからといって下りでスロットルを開けるような走りは禁物ですね。

フェードはけっこう急にやってきます。以前に経験があるのであわてずにすみましたが、ブレーキペダルを踏んでもスピードが落ちない薄気味悪さはなかなかです...。


帰りは東名です。メーター読み速度が 100km/h を越えても静かなので驚きました。これに比べたら平成5年型のヴィヴィオの勇ましい音は産業用大型ミシンです。軽でもここまで防音しなければならないとは、スズキ・ダイハツ合戦は厳しいのですね。三気筒ですが、振動はまったく感じません。

高速道路での直進性は非常に優秀で、ワゴンRが勝手にまっすぐ走っていくかのようです。85km/h から4速にシフトダウンしての追い越しもまずまずで、車線変更も落ち着いていました。

« 2009-07-12 ワゴンR 点数高 | トップページ | 2009-07-23 スカイウェイブ250M(CJ45A)サービスキャンペーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009-07-18 ワゴンRインプレッション(2):

« 2009-07-12 ワゴンR 点数高 | トップページ | 2009-07-23 スカイウェイブ250M(CJ45A)サービスキャンペーン »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ