« 2009-08-13 変わった音がした(暑い日) | トップページ | 2009-08-15 緑いっぱい »

2009年8月14日 (金)

2009-08-14 積載量・変速モードと燃費と

バイク用品店に買い物に行きました。
高さがくるぶしまである夏物靴と、夏物手袋。

ここでスカイウェイブの積載能力のすごさを実感。
B4が入る書類かばんを入れていても、靴が箱ごと入る...。


anaさんのサイト「おそとだいすき~~」から参照できるブログにスカイウェイブ250Mの駆動系メンテナンスの記事がありました。変速プーリって2万キロくらいでも段付き摩耗するんですね...。
ただ、交換しても体感では違いがないそうですので、少しくらい段が付いてもだいじょうぶなのでしょう。

変速モードを7AT(7速自動)にしておくと燃費が良いのですが、今週からCVT(無段自動)にしてみました。プーリの段つきを見たこともありますが、変速する毎にベルトにショックが加わるのを避けようと思ったからです。

自動車で初めてCVTに乗ると、回転数が一定で速度が変わっていくのに慣れずに「不自然だ」と嫌う人がいます。私はCVTの四輪車に8年ほど乗っていたので、無段変速のほうがいかにもエンジンの力を合理的に使っているように感じます。

スカイウェイブ250Mでも久しぶりにCVTだけで走ると変速機の賢さを感じます。市街地でゆっくり走る時には 4,000rmp+ でスピードメーターの針がゆっくり上昇してくるのがちょうどいいですね。

燃費は7ATよりも数%悪くなるようです。燃料をどこで使っているのかはよくわかりません。ベルトを減らすエネルギーに化けているのか、加速が良くなっているのか、冷却水を無駄に温めているのか...。

« 2009-08-13 変わった音がした(暑い日) | トップページ | 2009-08-15 緑いっぱい »

コメント

ども!
ご紹介頂いちゃったので、
コメントさせて頂きますね!!

プーリの磨耗は、、、宿命ですね。
私は取り合えずフィクストドライブプーリのみ交換しましたが、
あの磨耗具合でもマダマダ使えそうなので、、、
あと3万kmほど走ったら、また交換したヤツに戻しちゃうかも知れません。

CVTモードで走っても結局磨耗はするので、
自分が楽しいと思う走りをした方がいいと思います。
ウチのはマイナー前なので7ATモードは無く、
変速フィールは分かりませんが、
CVTではもはやカッタるくて走ってられません!!
恐らく7ATも同様かと。。。

私が燃費運転で心掛けているところは、低回転走行です。
3000~3500回転付近を使いまくっています。
とにかくスロットルをなるべく捻らずに効率良く低回転。
ただ、捻るところは7~8000位までも捻りますよ~!!
このメリハリが付けられるのが、Mの最大の売りですね!!

anaさん、こんにちは。

そうですね...。摩擦で動力を伝えているからには、減りますよね(峠を走ると、ベルトのにおいもけっこうします)。

プーリはベルト交換のときに点検してもらおうと思います。

日光いろは坂を上りましたが、CVTだと「ここ一番!」というところでいまひとつですね。7AT-AST にして自分で変速比を決めると重い車体ながらけっこう速かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/30959778

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-08-14 積載量・変速モードと燃費と:

« 2009-08-13 変わった音がした(暑い日) | トップページ | 2009-08-15 緑いっぱい »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ