« 2009-08-15 緑いっぱい | トップページ | 2009-08-21 洗車は整備の第一歩 »

2009年8月16日 (日)

2009-08-16 フィアット バルケッタで行く真夏の日

「屋根なし車があるよ!」
というお誘いをいただき、御殿場まで乗ってきました。
往路は東名高速、帰路は神奈川県道77号です。

けっこうくたびれてはいるものの、まだまだしっかりしたフィアット バルケッタです。10年・10万キロを経過しています。

乗り込むと、シートが低くてびっくりです。「よいしょ」と着座すると、左足の置き場が広くて気持ちいいのは左ハンドル車ならではですね。各種スイッチは日本車と変わらず、とまどうことはありません。

DOHC4バルブのエンジンは低回転から力を出してくれるので、けっこうずぼらな運転が可能です。普段か細いトルクのワゴンRに乗っていると、バルケッタのエンジンはトラックみたい...。

エンジンやパワートレインのマウントが巧みなのか、横置FFでも駆動力の出し入れで発生するショックはごく少なく、変速が上手になった気がします。

パワーステアリングはほどよい手応えで、十分にクイックでした。ハンドルを回すと、車体が向きをすっと変えます。安全運転の範囲内では道のとおりにハンドルを回してぐいぐいアクセルを踏めば峠道も楽しく走れました。

一昔前のセッティングらしく、ばねを固くしてロールを制限する発想のようですね。東名高速の舗装の荒れは忠実に伝わってきます。峠道の速度制限のしまじま舗装は強烈に効きました...。

ガラスを通さない景色はひと味違います。屋根なし、いいかも...。

Dscf0662

« 2009-08-15 緑いっぱい | トップページ | 2009-08-21 洗車は整備の第一歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009-08-16 フィアット バルケッタで行く真夏の日:

« 2009-08-15 緑いっぱい | トップページ | 2009-08-21 洗車は整備の第一歩 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ