« 2009-10-12 お祓い必要? | トップページ | 2009-10-14 ワゴンRも快調 »

2009年10月13日 (火)

2009-10-13 スイカウェイブのいろいろな音

音...

スカイウェイブ250Mは基本的に変な音を出しません。出ていたとしてもプラスチックで覆われているので気づかないだけかもしれませんが...。

機関回りの音が聞こえてこない分、他の音が耳に入ってきます。

1.前ブレーキの音
前ブレーキを使うと穴あきディスク特有の「シー」という音がします。アドレスV125Gで親しんだ(?)音なので、けっこう好きな音です。後でも出ているのでしょうけど、耳に届かないようです。

あの音の正体は、パッドとの摩擦でディスクの穴の中の空気が瞬間的に膨張し、ディスクが回転して穴がパッドから顔を出したときにその空気が開放されて出るものだそうです。

2.前タイヤのパターン音
走行 7,000km を越え、前タイヤも少し減ってきました。タイヤは均一に減らず、波を打って減っていきます(のこぎりの歯状…オフロード車のブロックパターンだとはっきりとわかりますね)。このためか、下りでスロットルを閉じてエンジンが静かなときにタイトなコーナーリングをすると「フォーッ」というか「ゴーッ」というか、まあ、そんな音がします。タイヤ溝の深さはまだまだあるので、今後タイヤが減るに従って音が成長(?)していくかもしれません。

« 2009-10-12 お祓い必要? | トップページ | 2009-10-14 ワゴンRも快調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009-10-13 スイカウェイブのいろいろな音:

« 2009-10-12 お祓い必要? | トップページ | 2009-10-14 ワゴンRも快調 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ