« 2009-11-23 燃費の謎(坂道の上り下り) | トップページ | 2009-12-08 奥浜名オレンジロード »

2009年12月 6日 (日)

2009-12-06 浜松は楽し

北や東は曇りまたは雨、磐梯あたりは雪らしいので、西に向かうことにしました。

西に向かう大きな楽しみは行きも帰りも太陽を背にして走れることです。

東名の松田あたりで富士山に朝日が当たる時間を計算して出発します。白い頂がほのかに朱色に染まるのを見ながら色づいた林の中を走るだけで早起きの元がとれた気がしますね。

東名の使い方もだいぶ慣れてきました。横浜町田で入り、足柄のロッテリアで朝食、牧の原で休憩が私にはちょうどいいようです。牧の原SAの休憩コーナーは朝はだれもいなくて、すっかり気に入りました。コインランドリーやシャワーもあるんですね。


今回は平均速度アップの秘密兵器を使ってみました。効果は絶大!で、いままでは最高速度 90km/h 程度だったのが 100km/h でも楽々です。

私の場合、実用最高速度は風切り音で決まっていました。体格・ヘルメット・スクリーン・ジャケットの組み合わせによる作用で、メーター読み 95km/h を越えるあたりから耳元の音がうるさくて耐えられなくなるんですね。

今回はネックウォーマーを使ってみたところ、暖かいだけではなくて、風の音もぐっと低くなりました。気が付くとメーター読み 110km/h という、以前では考えられないことも何度かありました。


スカイウェイブ250タイプMの高速性能は十分で、メーター読み 100km/h では、
・グリップにはほとんど振動が出ない
・ミラーはまったく振動せず、後方がくっきり見える
・シートにやや振動が出るが、まったく気にならない程度
・前後サスペンションは良い仕事をする(ヨーロッパ仕込みですね)
東名の横浜町田~三ケ日まで一度も全開にすることはありませんでした(一名乗車)。唯一気になるのはタコメーターの針が示す数字ですね。常に 6,500rpm 以上、ときとして 8,000rpm を越えるので、「ご苦労さん」と思ってしまいます。


90km/h 巡航と 100km/h 巡航との一番の違いは燃費でした。燃費計は 90km/h では 32km/L くらいを指すのですが、100km/h では 29km/L 程度になります。速度を上げると数字がどんどん落ちて、空気抵抗を感じさせますね。


本日の走行 629km(うち東名高速 210km)

« 2009-11-23 燃費の謎(坂道の上り下り) | トップページ | 2009-12-08 奥浜名オレンジロード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009-12-06 浜松は楽し:

« 2009-11-23 燃費の謎(坂道の上り下り) | トップページ | 2009-12-08 奥浜名オレンジロード »

最近のトラックバック

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ