« 2009-12-09 ハンドルカバー・グリップヒーター | トップページ | 2009-12-16 前タイヤからの音 »

2009年12月 9日 (水)

2009-12-09 高速道路上の故障

2009年12月6日に東名自動車道で横浜町田~三ケ日を走りました。その途中、故障車を2台見ましたが、高速道路千円時代を感じさせる光景でした。

二台共前輪タイヤがぼろぼろになっていました。車輪や車体に傷はありません。おそらく古いタイヤ・傷のあるタイヤに空気圧不足・速度超過が重なって破断したものと思います。

原型をとどめないタイヤの様子から、破断したときの衝撃は相当大きかったのがうかがえます。もっと大きい事故につながらなかったのは幸運だったのではないでしょうか。


その他の事故も目立ちます。前回夕方に東名の上りを使ったときには、沼津から横浜町田までのわずか84kmの間に事故処理渋滞が3箇所ありました。料金が一律や不要になると、こうした状態が普通のことになると覚悟しなければいけませんね。

楽しいおでかけも、最後は必ずびっしりとした渋滞が常態となりつつあり、ちょっと残念です...。

« 2009-12-09 ハンドルカバー・グリップヒーター | トップページ | 2009-12-16 前タイヤからの音 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009-12-09 高速道路上の故障:

« 2009-12-09 ハンドルカバー・グリップヒーター | トップページ | 2009-12-16 前タイヤからの音 »

最近のトラックバック

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ