« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009-12-31 本年最後は静岡・山梨へ(2)

山中湖から国道138号を南下して国道1号に出ます。それから県道75号で北上。

第二東名高速の工事のすさまじさをあちこちで見かけます。土木技術の勝利なのか、自然破壊なのか、壮大な無駄遣いなのか、それとも悲願の達成なのか。

県道75号は舗装林道のように狭くなって本線を見失いそうになったり、突然センターラインありの快走路になったりします。スーパースポーツ車なら理性を失いそうになる区間もありますね。

但沼で国道52号に出てからしばらく北上、しばらくして東に分かれて再び県道75号を名乗ります。富士川に沿って走って尾崎で県道10号に入ります。新万沢橋を渡って国道469号に進みます。

国道469号は笑っちゃう国道です。突然T字路になったり、落ち葉だらけの林道になったり、135度ターンをしたり...。富士山麓の快走区間はすばらしいですね。
Dscf1020

2009-12-31 本年最後は静岡・山梨へ

朝早く出たかったのですが、いつもより少し遅く 7:00 くらいに出発です。

国道413号で山中湖に向かいます。ガチョウがお出迎え。丸々している生き物って、どうしてかわいいのでしょうか...。しばらくしたら一羽の鳴き声と共に皆飛び立ちました。
Dscf1002



風が強く、雪が吹き飛ばされているようです。この後山梨側を走ったら晴天なのに雪が降ってきたのですが、こうして飛ばされたものでしょうか。
Dscf1004



やっぱりスカイウェイブも写真に入れたくなります...。
Dscf1012

2009年12月27日 (日)

2009-12-27 箱根・三浦(2)

三浦半島は走り回るには狭いかもしれませんが、楽しいですね。

Dscf0978_2
畑からはいつも富士が見えます。


Dscf0986
畑から10分走ればもう海...。

Dscf0995



Dscf0999 名産です。

2009-12-27 箱根・三浦(1)

祝日の2009年12月23日、南関東は晴れて暖かい絶好の外出日和。

まずはワゴンRで箱根往復の運転手担当です。この車、高速道路も得意です。とても 0.66L 3気筒とは思えません。燃費でフィットに負けるのがちょっとくやしいですが...。
Dscf0960



そしてスカイウェイブで初めての横浜横須賀道路へ。通行料が割高ですが、早く着きますね。
Dscf0967
どなたかが、寒そうに思ったのでしょう。





Dscf0968
丹精...。

2009年12月17日 (木)

2009-12-17 バックミラーのメッキが良くない

全身プラスチックで固めたスクーターですが、メッキも少しあります。スカイウェイブではバックミラーが本体・ステー共にクロームメッキです。

このメッキがすぐ曇ります。ちょっとザラザラしてきます。メッキ用化学用品で磨いても、しばらくするとまた...。

スズキが部品を購入するときによほど値切ったのか、それともこの生産ロットの出来がよくないのか。

乾拭きするだけでピカピカしていた昔の車がちょっと懐かしいです。

2009年12月16日 (水)

2009-12-16 前タイヤからの音

以前にも書いた前タイヤから出る音、最近もう少し目立ってきました。下りのコーナリングでスロットルを閉じ、エンジン音が低いまま曲がっていくと
「フォーン」
という音が聞こえてきます。運転していて聞こえるのですから、けっこう大きな音なのでしょう。

止まって前タイヤを見ると、「段減り」が進行中ですねー。前輪荷重がそれほど大きくないので、フルブレーキでもタイヤを地面に押し付ける力はスポーツ車よりもだいぶ少ないはずなのですが...。

いまのところ(9,000km)操縦性の変化は感じないので、この音も前ブレーキの「シー」音と共に楽しんでいこうと思います。

後タイヤは接地面がブロック状でないためか、均一に減っているようです。最近走り方の割には燃費の伸びがいまひとつですが、減ったことで摩擦や内部損失が増えているのかもしれません。またはエンジンがちょっと冷え気味なのでしょうか。

2009年12月 9日 (水)

2009-12-09 高速道路上の故障

2009年12月6日に東名自動車道で横浜町田~三ケ日を走りました。その途中、故障車を2台見ましたが、高速道路千円時代を感じさせる光景でした。

二台共前輪タイヤがぼろぼろになっていました。車輪や車体に傷はありません。おそらく古いタイヤ・傷のあるタイヤに空気圧不足・速度超過が重なって破断したものと思います。

原型をとどめないタイヤの様子から、破断したときの衝撃は相当大きかったのがうかがえます。もっと大きい事故につながらなかったのは幸運だったのではないでしょうか。


その他の事故も目立ちます。前回夕方に東名の上りを使ったときには、沼津から横浜町田までのわずか84kmの間に事故処理渋滞が3箇所ありました。料金が一律や不要になると、こうした状態が普通のことになると覚悟しなければいけませんね。

楽しいおでかけも、最後は必ずびっしりとした渋滞が常態となりつつあり、ちょっと残念です...。

2009-12-09 ハンドルカバー・グリップヒーター

セーフティメイトのハンドルカバー #130 を使っています。一番安いハンドルカバーと言ってもいいでしょうね。

これ、あなどれません。

高速道路で風圧に押されて変形することもなく、実に快適です。

そのまま装着すると親指が伸ばせなくなって、スカイウェイブ250Mのシフト操作はほとんどできなくなります。私はこのところずっとCVTモードで走っているので問題なし。夜間に山間部を走るとヘッドライトの上下切り替えでちょっと不便そうですね...。

シーズン中はずっと装着しておく予定です。


グリップヒーターも快調です。ハンドルカバーがあるので夏用の手袋で快適。進行方向を向いて冷たくなりがちな親指の先が暖かいのがいいですね。

右側のほうがヒーターの効きが少し強いです(左との差は気にならない程度)。スロットルグリップがあるので、ハンドルバーに熱を取られないのですね。


スクーターなので足にあまり風が当たりません(カウルがある)。手足が暖かいと気持ちに余裕ができていいですね。

2009年12月 8日 (火)

2009-12-08 奥浜名オレンジロード

前回浜名湖に来たときに走らなかった奥浜名オレンジロード。
今回は西から東に向けて走りました。

この道は気持ちいいですね。

私にとっては西伊豆スカイラインと並ぶ最高の快走ワインディングです。しかも交通量が少ない。

途中の国民宿舎周辺にレーサーレプリカ車が集結し始めていました。最近はアプリリア・ドゥカティといった2気筒車も多く見かけます。


この日はコーナリングの手前で自分が通過する経路をしっかり意識するようにしてみました。路面に赤鉛筆で「へ」の字を書くような気持ちですね。

走行経路をきちんと考えるとコーナー脱出が安心なんですね。しっかりと向きが変わっているので、外側にふくらんでいってしまうことがありません。いままで漫然と走っていたことを思い知りました。


「クルリと向きを変えて」
とか
「一気にターンして」
という表現をよく見かけます。

実際には秒速 10~20m で走っているので、気持ちの上では「サッ」と向きを変えているつもりでも、外から見ているとそれほどでもないんですね。

2009年12月 6日 (日)

2009-12-06 浜松は楽し

北や東は曇りまたは雨、磐梯あたりは雪らしいので、西に向かうことにしました。

西に向かう大きな楽しみは行きも帰りも太陽を背にして走れることです。

東名の松田あたりで富士山に朝日が当たる時間を計算して出発します。白い頂がほのかに朱色に染まるのを見ながら色づいた林の中を走るだけで早起きの元がとれた気がしますね。

東名の使い方もだいぶ慣れてきました。横浜町田で入り、足柄のロッテリアで朝食、牧の原で休憩が私にはちょうどいいようです。牧の原SAの休憩コーナーは朝はだれもいなくて、すっかり気に入りました。コインランドリーやシャワーもあるんですね。


今回は平均速度アップの秘密兵器を使ってみました。効果は絶大!で、いままでは最高速度 90km/h 程度だったのが 100km/h でも楽々です。

私の場合、実用最高速度は風切り音で決まっていました。体格・ヘルメット・スクリーン・ジャケットの組み合わせによる作用で、メーター読み 95km/h を越えるあたりから耳元の音がうるさくて耐えられなくなるんですね。

今回はネックウォーマーを使ってみたところ、暖かいだけではなくて、風の音もぐっと低くなりました。気が付くとメーター読み 110km/h という、以前では考えられないことも何度かありました。


スカイウェイブ250タイプMの高速性能は十分で、メーター読み 100km/h では、
・グリップにはほとんど振動が出ない
・ミラーはまったく振動せず、後方がくっきり見える
・シートにやや振動が出るが、まったく気にならない程度
・前後サスペンションは良い仕事をする(ヨーロッパ仕込みですね)
東名の横浜町田~三ケ日まで一度も全開にすることはありませんでした(一名乗車)。唯一気になるのはタコメーターの針が示す数字ですね。常に 6,500rpm 以上、ときとして 8,000rpm を越えるので、「ご苦労さん」と思ってしまいます。


90km/h 巡航と 100km/h 巡航との一番の違いは燃費でした。燃費計は 90km/h では 32km/L くらいを指すのですが、100km/h では 29km/L 程度になります。速度を上げると数字がどんどん落ちて、空気抵抗を感じさせますね。


本日の走行 629km(うち東名高速 210km)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ