« 2010-01-03 燃費記録 | トップページ | 2010-01-16 足が冷たくなるので »

2010年1月11日 (月)

2010-01-11 国道140号旧道

一月の連休、南関東では寒いには寒いですが、突き刺さるような寒さではありませんでした。

一日は出かけたいと思っていたので、1月10日に出発です。距離は短め、最近あまり出かけていない方面ということで、秩父を目指します。

途中で感動の一瞬がありました。国道16号線・新青梅街道との立体交差付近にマクドナルドを発見し、朝食がてら暖を取ろうと思いました。立体交差を通過してしまったので、次の信号で脇道に入り込みます。

住宅地と畑との間を走っていたら、正面に真っ白な富士山が見えました。ここからの富士、こんなに大きく見えるのですね。だいぶ北からなので、いつも横浜から見ている姿とはまた違った姿です。

そして、ちょうど朝日が昇り、頂上からほの赤く染まっていく一瞬を見ることができました。なんという偶然...。東南の地平にはよく熟したみかんのような太陽が顔を出したところです。マクドナルド箱根ヶ崎店の広いガラス窓に朝日がいっぱいに差し込みました。

▼ 
秩父で給油後、国道140号を西に向かいます。この日はループ橋のない旧道を通ります。この道はすごいですね。急斜面にへばりついた道で、雁坂トンネルが1998年にできるまではこの国道は峠に阻まれて車道未開通区間がありました(登山道が国道だった)。雪が残る斜面の下に秩父湖が冷たく光ります。

トンネル内に分岐があることで有名な駒ヶ滝トンネルを通過します。サイト「山さ行がねが」に詳細な記事がありました。

新道に合流すると間もなく雁坂トンネルです。トンネルに至るまでの二本の橋も立派ですね。豆焼橋と雁坂大橋と。紅葉の季節にまた来てみたいですね。

Dscf1024


Dscf1026


雁坂トンネルではETCが使えずにちょっと不便。前回アドレスで走ったときには 70円 でしたが、今回はびっくりの 560円。難所をくり抜いた 6.6km を越えるトンネルですから、これでも安いのかもしれません。山梨側に近づくとだんだん暖かくなります。スカイウェイブの外気温計を見ると2度だった表示が3度になり、4度になり、出口付近では6度になりました(この温度計は日射に影響されるようですが、路面凍結に注意するにはなかなか便利なことに気づきました)。

その後は国道140号のバイパス「西関東連絡道路」の開通済み区間「甲府山梨道路」を走りました。交通量が多いので、待たれていた道路なのではないでしょうか。この道からも富士山の頂上付近がよく見えます。


さて、帰り道です。その前に昼を食べるのですが、目星をつけていたのは国道20号沿いの「定食屋敷 男の厨房」です。何度も見掛けているのですが、「ちょっとアレな」外観なのでいままで立ち寄りませんでした。

日替わり定食は 750円で魚の塩焼1尾とおいしく揚がった鳥からあげ。漬け物も味噌汁もなかなかの水準です。店内には大きな額が...。
Dscf1028




冬はエンジンが冷え気味で燃費が今ひとつかと思いましたが、今回のような快走ルートだと良い数字が出ますね。給油時の計算では 34km/L 程度でした。どうも朝に始動してから暖まるまで、最初の数キロの燃費がだいぶ悪いようです。

Dscf1029

« 2010-01-03 燃費記録 | トップページ | 2010-01-16 足が冷たくなるので »

コメント

さすがに関東も山間部に入ると雪景色なのですね。
はたしてタイヤは大丈夫なのでしょうか?
こちら北海道北部は大雪に悩まされています。
でも、希な好天時は窓を曇らせながらミニに乗って遊んでいます。

hideさん、こんにちは。

そちらの雪は大変なようですね...。

写真を撮ったところは日陰で雪が残っていましたが、道はきれいに乾いていました。零下4度の表示がある橋は北海道並のロードヒーティングです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010-01-11 国道140号旧道:

« 2010-01-03 燃費記録 | トップページ | 2010-01-16 足が冷たくなるので »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ