« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

2010-11-28 秩父から甲府へ

青梅から飯能周辺の都道・県道はこの季節紅葉がきれいです。
今回は少し遅く午前9時の出発で名栗経由で秩父、秩父湖から雁坂トンネル~西関東自動車道で甲府という経路で走りました。

帰りは相模湖や城山周辺の渋滞を嫌って中央道の大月ジャンクションから河口湖方面に向かい、都留で出ます。都留から県道で国道413号の道志に南下しました。この経路は曲路ですが信号が非常に少なく、走り慣れた車が多いためか流れも良いですね。国道16号八王子~橋本や国道20号上野原~相模湖のお粥のような渋滞のことを思うと、走行距離が若干長くても精神衛生に良いように思います。

国道412号から厚木までは相模川沿いの快走路神奈川県道511号です。

著名な観光地を外して走ったので渋滞とは無縁で山々の茶・黄・緑のグラデーションを楽しめました。

本日の走行 344km

2010年11月27日 (土)

2010-11-27 今年も...セフティーメートです

ほとんど1ヶ月スカイウェイブ250に乗らなかったので、今日は少し走ってきました。

出発前にタイヤ空気圧の点検。気温が下がったこともあって 前 150KPa、後 170KPa と、だいぶ低下しています。アドレスに乗っていた頃から使っている足踏みポンプで冷間時 180/230KPa にしておきました。圧縮室付きの足踏みポンプはとても楽なのでおすすめです。四輪車でも楽々。

もう3シーズン目になるセフティーメートのハンドルカバーを付けました。真夏を経ても合成皮革の柔軟さは十分です。こんなに長持ちするのでは製造者も商売が難しいかも、と余計な心配をするほど。

気温が低くてオイル粘度が高いのか、エンジン音が心持ち静かです。

出先で昼食を取り、相模川沿いを気持ちよく走って帰宅しました。走行距離約 50km。

2010年11月 3日 (水)

2010-11-03 みずがき湖~長野県道93号(下仁田臼田線)(2)

緑・黄・赤がさまざまに交じり合う山の中を走ると「二輪はやめられない...」と思います。

Dscf1300

Dscf1302

Dscf1304

2010-11-03 みずがき湖~長野県道93号(下仁田臼田線)

久しぶりの遠出です。
バスツアーの話を聞くと、さすがに商品として売り出すだけあってコースはよく考えてありますね。今回は長野の塩川ダム(みずがき湖)ツアーのコースを参考にしてみました。

横浜発で中央道の須玉ICまで行くのですが、お客さんへのアピールのためか東名~東富士五湖道路~中央道という(私にとっては)意外な経路を使っています。晴れていれば富士山の圧倒的な姿をずっとお客に見せられるし、相模湖までの渋滞も避けられる。さすがプロです。

御殿場のデニーズで朝食にしました。北側の席は窓いっぱいに富士山が見える「借景デニーズ」です。

東富士五湖道路から見る富士山はすばらしいですね。裾野の広がりが自分の足元までつながっているので迫力があります。

中央道の韮崎で出て茅ヶ岳広域農道で~増富ラジウムラインで塩川ダムに向かいます。広くて走りやすい道です。塩川ダムから山梨県道610/長野県道106で北上を続け、長野県道68~国道141で佐久市の臼田駅付近から長野県道93(下仁田臼田線)で東に向かいます。

この道は田口峠に近づくあたりからぐっと狭くなり、秘境ムードが高まります。南牧村の
大日向地区で長野県道45に入り国道299に出ました。難所を短絡した湯ノ沢トンネルは立派なものです。
Dscf1286

Dscf1289

Dscf1295

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ