« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010-12-31 タイヤ交換は早めに

タイヤ交換をしてからようやくまとまった距離を走りました。

新しいタイヤって、いいですね。

スリップサインが完全に出るちょっと前、前後共に 16,600km 走行で交換しました。変速モードはだいたいいつも CVT モードなので、エンジンブレーキはシフトダウンなしの弱め、ワインディングでは前ブレーキをかなり使いますので、私の場合前後同時交換でちょうどいいようです(前輪はもう少し使えたのかもしれませんが、「段減り」状態でロードノイズがひどかった)。

交差点を曲がるときに新タイヤのありがたみを感じます。
・曲がり始め
・方向が大きく変わるところ
・加速に移るところ
すべてにおいて軽々と走ります。古いタイヤのつもりで走ると、新タイヤでは車体がキュッとインに食い込む感じがして感心してしまいました。

タイヤは少しずつ減るので、交換すると
「いままでよくあんなので乗ってたなあ」
と思いますね。

こんどはもう少し早めに交換すると思います。


フレーム剛性やスプリング、ダンパー、あるいは各種ジオメトリについていろいろ意見を持つこともあろうかと思いますが、タイヤを良い状態で使うことが大前提ですね。ブレーキ性能についても同様。

道路工事の跡やタテ溝での走行がずっと安定するのも新タイヤならではです。

2010-12-31 ほろにが年末走行

道志から都留、東富士道路~東名で 200km ほど走ってきました。

富士山の写真を撮ろうと草地に入り込んだら、測量標(コンクリートの小さな柱)が顔を出していてスカイウェイブ250の底面カウル(黒いプラスチック)を派手に後側にまくり下げてしまいました(進行方向を左として、ひらがなの「て」のようになった)。地面を擦って走れません。

前輪を歩道に乗せて地表から距離を取って足で折れ曲がりを直しました。前輪を歩道から下ろそうとして右側にゆっくりと倒してしまいました。

マフラーをアスファルトに押し当てたのでわずかに傷が付きました。後で錆びてきますね...。擦り傷ではないのが救いです。

アンダーカウルは以前にも車道から歩道に乗り上げるときに打ち付けていたので、プラスチックのスナップ止めが外れていました。こんどこそ交換でしょうね。

まあ、小災をもって大災を収めたということにしておきましょう。


道志から富士がよく見えました。
Dscf1316

須走だと眼前に迫ります。この場所に道の駅ができるようです。
Dscf1319


これは近所の神社です。六地蔵が明日の初詣を待っています...。
Dscf1321

1799年、欧州ではナポレオンが活躍していたそうです。
Dscf1324

2010年12月26日 (日)

2010-12-26 給油に注意

燃料を補給するという単純な作業にも「日常の危険」って潜んでいますね。

初めての給油所で、料金支払いの方法が違うときには要注意です。

秩父方面に行くときによく使う JOMO 秩父上野ステーションは広々とした休憩室があって私の好きな給油所です。

過去ここでアドレス125の鍵をシート下に閉じ込む失敗を2回もしました。

セルフ給油なのですが、この店は計算伝票を持って歩いて店内に行って支払うんですね。そのとき、用心のために鍵を抜き取ってバッグに入れていくわけです。

で、支払いが終わってからいつものつもりでシート下にバッグを入れてシートを閉じてしまう。さて、出発!とキーを回そうとして全身から力が抜けます...。

※ いつもは精算機で釣り銭を受け取るだけなので鍵は抜かないのです。


今日はまた別の失敗。近所のいつもの給油所でプリペイドカードの残高を増やしました。いつもは1万円入金するのですが、手持ち現金が少なかったので1万円札を機械にに入れて5千円の入金を指定しました。釣り銭5千円を受け取るための伝票が出てきます。

続けて給油して、レシートを受け取りました。この時点で5千円を受け取ることを忘れてしまっています。

用事で店に入ってびっくり。お金がない...。札入れには釣り銭受け取りの伝票が入っている。

給油所に取りに戻ったら、すでに機械では釣り銭を受け取れなくなっていました。係の人にお願いしたら慣れた様子で一覧表をめくって確認し、5千円を渡してくれました。けっこう多い間違いのようですね。


新しいことに対する人間の注意力は一瞬しか持続しませんね。

2010-12-26 ワゴンR 燃費

ワゴンR FX MH23S (2009年)
5速手動変速

そのあたりをごそごそ走り回っても 20km/L に迫るのは立派です。
数字はメーター読み。

給油日 積算 区間 給油 燃費 通算
2009-06-21 40
27.06

2009-07-11 598 558 25.82 21.6
2009-07-20 1,152 554 27.87 19.9 20.7
2009-08-02 1,701 549 25.52 21.5 21.0
2009-08-16 2,200 499 26.34 18.9 20.5
2009-08-30 2,759 559 26.41 21.2 20.6
2009-09-23 3,339 580 26.92 21.5 20.8
2009-10-25 3,853 514 26.17 19.6 20.6
2009-11-22 4,351 498 23.47 21.2 20.7
2009-12-20 4,881 530 28.18 18.8 20.5
2010-01-02 5,369 488 25.22 19.3 20.3
2010-02-14 5,853 484 26.11 18.5 20.2
2010-03-07 6,296 443 22.65 19.6 20.1
2010-04-25 6,860 564 26.89 21.0 20.2
2010-06-12 7,408 548 27.09 20.2 20.2
2010-08-10 8,411 1,003 26.00 38.6 21.4
2010-08-10 8,411 0 27.63 0.0 20.0
2010-08-29 8,921 510 25.12 20.3 20.0
2010-09-23 9,406 485 27.21 17.8 19.9
2010-10-31 9,936 530 25.53 20.8 19.9
2010-12-19 10,382 446 23.77 18.8 19.9
2010-12-26 10,901 519 24.78 20.9 19.9

2010年12月12日 (日)

2010-12-12 夜景

神奈川県中部・西部の人にはおなじみのイルミネーションです。

どこにも負けていないと思います。一見の価値あり。

国道246号線厚木付近の青木組社屋

松田山ハーブガーデンのきらきらフェスタ

2010年12月 5日 (日)

2010-12-05 タイヤ交換、フォークオイル交換

前後タイヤ交換とフロントフォークオイル交換のためにスカイウェイブ250を工場に持っていきました。走行距離は 16,600km です。

フォークオイル交換には少々早いかもしれませんが、前輪を外す作業と同時のほうが便利だろうと思って依頼しました。

アドレスでタイヤ交換の前後でずいぶん走行の感覚が違ったので、タイヤ交換は早めにと思っていました。スリップサインが出る頃には本来の性能・感覚はほとんど期待できなくなっていますね。

通常CVT(完全オートマチック)モードで走るので前輪ブレーキの出番は多く、前後タイヤが同じくらい減りました。峠の下りで強くブレーキを使うと前輪の段減りがひどくなります。

タイヤは新車時と同じブリヂストンの B03(前)+B02(後)にしました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ