« 2011-06-11 一年があっという間 | トップページ | 2011-06-20 見た!(2) »

2011年6月19日 (日)

2011-06-19 見た!(1)

この前静岡方面に出かけたときのこと。

東名を横浜から西に走って松田ICを過ぎました。建築作業所に向かうワンボックスバンが流入してきました。黒い煙を軽く吐いて追い越し車線に入っていきます。

右後輪がブルブルしているように見えました。
「ホイルキャップがずれているのかな?」
「万一外れて飛んでくるとイヤだな」
と思い、スカイウェイブのスロットルをゆるめて車間を広げます。

その数秒後、右後輪が上下動をしたと思ったら
「バン!」
という音と共にタイヤの断片が飛びました。

だかだか 100km/h でもスチールラジアルの破片がちぎれて飛ぶんですね。

運転手は相当驚いたはずですが、ただちに左合図を出してブレーキを踏まずにゆっくりと路肩に寄せていきます。落ち着いた対応はなかなかでした。


ガソリン・エンジンオイル・冷却水・ウィンドウウォッシャー液・ファンベルト・タイヤ空気圧・タイヤ外見・灯火などの点検は重要ですね。すぐにできますし。

私も出先で停めたときには後輪の接地面は見るようにしています。

« 2011-06-11 一年があっという間 | トップページ | 2011-06-20 見た!(2) »

コメント

両方の記事共に危機一髪でしたね。
こういうのって感が働けば良いけど
働かないと大変な事になりますよね。
バイク乗りは特に感が働かないと
常に危険が隣り合わせですからね。
注意して行きましょう!

T2です。

あちゃ~って感じですね(笑)
常に周りに興味を持って観察する・・・人が生き延びるための知恵なのでしょうね・・・
T2も先日の四国ツーでのけもの道・・・横をウサギが並走してくれました・・・こらこら挽いちゃうぞ・・・と・・・笑

ななパパさん、こんにちは。

高速道路休日千円期間中はけっこうタイヤ破損事故があったようです。私も一日に2度処理場面を見たことがあります。レース放送で見るように、タイヤがボロボロになって車輪にまとわりついている状態になるんですね。

とにかく車間距離…。

T2さん、こんにちは。

運行責任者はまだしも、後席に乗っていた人たちは相当こわかったのではないかと思います。

そして、これから仕事、のはずが、山の中で立ち往生ですからねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011-06-19 見た!(1):

« 2011-06-11 一年があっという間 | トップページ | 2011-06-20 見た!(2) »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ