« 2011-10-02 下見ドライブ(櫛形山) | トップページ | 2011-11-03 久しぶりの出動(静岡県浜松) »

2011年10月21日 (金)

2011-10-21 PCXのアイドリングストップ

職場の近くの交差点で音なしのスクーターが信号待ち。PCXです。アイドリングストップっていいですね。なんだかほっとしそうです。

信号が青になって走り出す瞬間は見物でした。まったく、本当にまったく始動の気配を見せずに走り出すんです。

ACGスターターはクランク軸直結で減速ギアがない。スクーターに搭載するバッテリでよくエンジンを起動するだけのトルクを出せるものです。このあたりにも技術の投入が惜しみなく、小技を使っています。エンジンを止めると抵抗の大きい圧縮行程で止まります。始動するときには一瞬クランクを逆回転させ、勢いが付きやすくしてから自動デコンプで圧縮を抜きながら順方向に回転させるのだそうです。

« 2011-10-02 下見ドライブ(櫛形山) | トップページ | 2011-11-03 久しぶりの出動(静岡県浜松) »

コメント

なるほど・・・その筋の人は、色々考えるのですね。
素人には、単に止めているだけと見えてしまっていると・・・もちろんT2もそう思ってました。

こんにちはmjです。
難しすぎて私にはよく分らないのですが・・・
日々、技術は進歩しているということなんですね。

WINDING ROAD mj-blog *゚ ゜゚*☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011-10-21 PCXのアイドリングストップ:

« 2011-10-02 下見ドライブ(櫛形山) | トップページ | 2011-11-03 久しぶりの出動(静岡県浜松) »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ