« 2012-05-27 買い物 | トップページ | 2012-06-23 ギリ男君 »

2012年6月17日 (日)

2012-06-17 ワゴンRで秩父~雁坂峠~都留

そういえばワゴンRで秩父に行ったことがありませんでした。スカイウェイブでは国道299や140を走りに何度も通過しているおなじみの場所なのに。

 

ということで、雨模様でもあるのでワゴンRで北上します。国道16号もさほど混雑せずに順調に国道299(新道)に入ります。途中吾野から山に登って奥武蔵グリーンラインで顔振峠(こうぶりとうげ)・狩場坂峠に立ち寄り。正丸トンネルの東南側に下りました。

 

秩父からは国道140の旧道(秩父湖の北)秩父往還を走ります。急斜面に張り付いたような集落を見るたびにここでの生活はどんな具合なのだろうと思います。

 

雁坂トンネルを抜けてから山梨県道213号に入ってみました。途中から塩山フルーツラインに入って気持ちよく走れました。

 

国道137号を南下して河口湖、国道139号で都留まで行き、都留バイパス(都留文科大学通り)のインド料理店「マハラジャ」で昼にします。この店は2度目ですが、地元ですっかり人気ですね。

 

県道24号でワゴンRでは久しぶりのコーナリング練習などしながら帰途につきました。

 

そこそこ距離を走った軽自動車はアトレー(ターボ・5速手動)、ヴィヴィオ(NA・CVT)と現在のワゴンR(NA・5速手動)です。ワゴンRは新しい設計のためか、コーナリングが非常に安定していて乗りやすいですね。「この速度でこうするとどうなるか」がとてもわかりやすい。

 

幅の狭いなで肩タイヤ(Dunlop エナセーブ EC202 145/80-13)なので絶対的なグリップはありませんが、十分に速いペースで不安なく走れます。5速手動が選べたのは MH23型では FX グレードのみで、このグレードのみ前スタビライザーがありません。後ろが車軸式サスペンション(リジッド3リンク)なので前にスタビライザーがあったほうがバランスが取れるようにも思いますが、ロールの感覚は自然です。

 

そういえばタイヤ。新車に付いてくる Dunlop SP10に比べると省エネタイヤ EC202 は直進からステアリングを切り始めたときの反応がちょっと鈍い。慣れれば気にならなくなりますが…。

 

元気に坂を上り下りしてもメーター読み 22.4km/L でした(エアコン不使用)。

« 2012-05-27 買い物 | トップページ | 2012-06-23 ギリ男君 »

コメント

車の進化・・・サスペンション・・・一番実感できる部分の様に思います。
しかし・・・軽自動車は、まだMTが選べるんですね!

T2さん、こんにちは。

絶滅の危機に瀕していますね~、MT。

RMワゴンには手動ありません。ライバル ムーヴ はCVTのみ。アルトやミラの手動には後席ヘッドレストがない…。

ワゴちゃんにはがんばってほしいところです ^^

私もこのまえバイクで秩父に行ってきました。

まだ記事にはアップしておりませんが。

秩父方面は山の斜面の集落が多いですよね。

そのうちの廃村を探しにいったのですが
怖くて近寄れませんでした。

ほんとうに、ちょっと信じがたいようなところに家が建っています(居住しています)。

廃村、ちょっとすさまじいですね。私、コワイのは平気で、たぶん夜でもどんどん歩いて入っていけると思います(数少ない特技?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012-06-17 ワゴンRで秩父~雁坂峠~都留:

« 2012-05-27 買い物 | トップページ | 2012-06-23 ギリ男君 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ