« 2012-10-04 大阪・紀伊ツーリング(1) | トップページ | 2012-10-06 燃費と乗車定員と »

2012年10月 5日 (金)

2012-10-05 大阪・紀伊ツーリング(2)

燃費の謎が深まりました。

いつも静岡を一回りしても 30~33km/L がせいぜいなのですが、今回は
・初日 横浜~青山高原~奈良~大阪 37.2km/L(距離計・満タン法)
・2日 大阪~紀伊半島~大阪 35.1km/L
・3日 大阪~横浜 全行程高速道路 37.8km/L
全行程 36.8km/L

高速道路ではメーター読み 90~100km/h で、いままでよりもやや速めです。特に帰りは滋賀県甲賀市で給油して横浜まで帰って 10.3L しか消費していないのには驚きました。

高速道路を使い始めたときには 100km/h で走るとどんどん車載燃費計の数字が落ちていって、だいたい 29~30km/L になったのですが…。

以前と今回とが違うのは、
いままで→ CVT モード
今回→ 7ATモード
なことくらいです。

でも、ギア比が最高速寄り(減速比最小)では CVT も 7AT も同じだと思うんですね。
私の個体(Skywave CJ45A  2009年)ではメーター読みでこんな具合です。
・ 5,300rpm  80km/h
・ 6,000rpm  90km/h
・ 6,700rpm 100km/h

タイヤは前後ブリヂストンの標準品(前 B03、後 B02)
前後共に 出発時 7,150km、帰還時 8,796km
タイヤ空気圧は 摂氏24度冷間時  前 180kPa、後 210kPa です。

Dscf2098
新名神高速 土山サービスエリア(滋賀県甲賀市)から横浜までの区間の表示です。これで 10.29L 入りました。満タン法だと 388.5km/10.29L で 37.75km/L。
高速道路の距離ポストで計った距離計誤差は約 3%過大 でしたから、実際の燃費は
36.65km/L 程度のはずです。給油量の誤差が 200cc あっても 35.96km/L ですね。

« 2012-10-04 大阪・紀伊ツーリング(1) | トップページ | 2012-10-06 燃費と乗車定員と »

コメント

ネ!!
37位は行っちゃうでしょ?!
メーターで78km/h位をキープして7ATで走ると41km/L越えますw(笑)
7ATとCVT・・・高速巡航だと、どちらも同じだと思うのですが・・・なぜか7ATの方が燃費がいい・・・スカブMの怪・・・ですネ(笑)

T2さん

いままで 36や37km/L という夢のような燃費率はひょっとしたら個体差によるものかも、と思ってましたよ。

新名神高速の土山SAで給油してから名古屋方面へはやや下り坂なので、しばらくの間は 100km/h でも 40km/L を示してびっくり。

それにしても 60km/h 定地燃費が 39km/L なのに実用燃費が 36って不思議です。60km/L で 4,200rpm では少々回りすぎということなのでしょうか。

1名乗車だと OD があってもいいような気がしますね。最高速は 6速で達成して、7速はクルーズ専用…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/47323432

この記事へのトラックバック一覧です: 2012-10-05 大阪・紀伊ツーリング(2):

« 2012-10-04 大阪・紀伊ツーリング(1) | トップページ | 2012-10-06 燃費と乗車定員と »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ