« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

2012-10-28 しまった、オイル交換がまだ…

4,000km 走ってしまいました。

私の使い方だとひとたび油温を上げると 100km 単位で走りますから、毎日少しずつ乗るよりはオイルの痛みは少ないかとも思います。

スカイウェイブを購入した店では購入車のオイル交換はオイル代金のみなので助かっています。シェルアドバンス スクーター4(2,100円/L)。部分合成油なんですね。

前タイヤの「段減り」が始まって、コーナリング時に「グオー」というか「フオー」というか、例の音がだいぶ大きくなってきました。溝はまだまだ深いので、あと数千キロは使えるはず…。エンジンブレーキはCVT任せで前ブレーキを積極的に使う私の乗り方だと前タイヤ 20,000km、後タイヤ 17,000km が交換時期のようです(メーカー指定タイヤで)。

初回交換:
前後同時 16,600km、前後メーカー指定(ブリヂストン B03・B02)

前ブレーキは指2本で簡単にタイヤを鳴かせることができていたんですが、最近少しだけコントロールが荒くなった(鳴く寸前を探すのが難しい)気がします。ピストンの掃除が必要なのかもしれません。

こうして緩慢に人も車も老いていくのかなあ。車は部品交換ができるけど、人間はなあ。

2012年10月25日 (木)

2012-10-25 照葉峡(てるはきょう、群馬)

anaさんの記事を見たら行きたくてたまらず…。

Dscf2178

Dscf2189

Dscf2192

行っちゃいました。

今回は新しい試みで、横浜市西部から
国道16号で橋本
町田街道で高尾
圏央道で鶴ヶ島
関越道で水上まで

という道を使ってみました。東名で用賀まで行くと、練馬までの環八が信号ばかりですから、国道16号といい勝負ではないかと思います。

これで通行料金は片道 2,800円でした。

2012年10月 7日 (日)

2012-10-07 大阪・紀伊ツーリング(4)

第2日は紀伊半島を走って再び友人が経営するホテルに連泊の予定です。宿が決まっていると気が楽ですね。

第一の目的地は丸山千枚田です。国道309号を南下し、川西南交差点で国道170号旧道に右折します。河内長野で国道310号に入ると快走路が続き、曇り空も明るくなってきてツーリング気分が高まりました。

普段は 1km に3つも4つも信号がある道を走っているので、緑に囲まれた道を上り下りしているだけで脳内に快感物質があふれ出る気がします。五條で左折して国道370号線に入り、吉野を通って長いつきあいになる国道169号線に出ました。

川や貯水池に沿って走る169号はいいですね。伯母谷トンネル・栗の木トンネル・一ヶ山トンネル・大嶽トンネルが続く大ループを過ぎ、2km の新伯母峰トンネルを通ります。近代的なトンネルが整備されるまでは相当な難所だったはずです。

さらに南下を続けます。気持ちが良い道なので速度超過に注意ですね。大排気量スポーツ車なら 180km/h くらい簡単かも…。
Dscf2069
Dscf2081_2
大沼地区から県道52号・県道40号で千枚田を目指します。急傾斜に点在する集落を縫う生活に密着した地方道で、ゆっくり走ると味わいがあります。千枚田は実際に見ると見事なもので、私の写真には到底入りきらないですね。
Dscf2087

千枚田からは国道311号を西に走り、十津川村から再び169号で新宮市に出ました。この区間は川沿いで開放感もあっていつまでも走っていたくなる道です。

新宮で寿司・てんぷらの昼食にして(めはり寿司にすればよかったかも)海岸沿いの国道42号を時計回りに走ります。三浦半島や房総半島とはスケールが違います。どこまで走っても青い空に青い海、白い波。おまけに快晴です。

白浜を一回りして紀伊田辺から阪和自動車道で北上します。途中まで制限速度 70km/h なのですがみなさん 100km/h です。一車線なのでしかたなくおつきあい。この道は
片っ端から山をトンネルでくり抜いた新世代の道という感じですね。

コンテナターミナルや工場群を見たくなったので泉南から阪神高速4号線で大阪に向かいます。ちょうど暗くなって工業地帯の夜景がキラキラと未来都市風です。

阪神高速環状線で連続4車線のクロスアタック(
車線変更)をかけて道頓堀出口で無事に出ることができました。これは関東ではできない体験ですね。車間距離は詰めてくるのですが、合図を出していれば入れてくれるようです。

2012年10月 6日 (土)

2012-10-06 大阪・紀伊ツーリング(3)

第一日目は東名阪高速の津ICを下り、青山高原に向かいます。国道や県道をいくつか走るんですが、こうしたときにはナビがあって助かりますね。以前はよく止まって地図を見たものです…。

青山高原まで登っていく県道は狭くて林道風です。高原まで出ると道幅が広くなって快走!ですね。風力発電施設「青山高原ウインドファーム」(風車群写真)と航空自衛隊の基地があります。

Dscf2043

Dscf2049

青山高原から西に抜けようと思ったのですが、県道512号は先日の台風による大雨で通行止めでした(頂上でいきなり看板出さないで~)。やむなく国道163号まで引き返して伊賀に向かいます。良い道ですね。

途中名阪国道の五月橋ICから県道4号・国道369号で奈良に向かいます。ここで見つけたのが旧国道25号(酷道として著名ですね)に架かる五月橋。昭和2年に工場で製造し、3年(1928年)に供用したようです。
Dscf2062

Dscf2061
銘板に読める「横河橋梁」は現横河ブリッジで、日本を代表する橋梁設計・製造・施工会社です。

この日は奈良の唐招提寺を参拝し、友人が経営する大阪ミナミの観光・ビジネス旅館「くら本」に到着。串揚げ食べました。「ソースの二度漬け御遠慮下さい」ってちゃんと貼ってありました。

2012-10-06 燃費と乗車定員と

スカイウェイブ250 Type-M のツーリング燃費が 36km/L まで伸びるのにカタログ燃費が 39km/L とはこれいかに、と思ったら、定地燃費は定員乗車(=2人)の数値なんですね。一定速度の走行だから1名乗車と変わるのはタイヤのころがり抵抗でしょうか。

スカイウェイブの後輪指定タイヤ空気圧は
1名乗車 200kPa
2名乗車 250kPa
ですね。これだけ変えても2人乗車すると変形するのでしょうか。するな、きっと…。

みなさん、燃費改善には ダイエット かも?!

2012年10月 5日 (金)

2012-10-05 大阪・紀伊ツーリング(2)

燃費の謎が深まりました。

いつも静岡を一回りしても 30~33km/L がせいぜいなのですが、今回は
・初日 横浜~青山高原~奈良~大阪 37.2km/L(距離計・満タン法)
・2日 大阪~紀伊半島~大阪 35.1km/L
・3日 大阪~横浜 全行程高速道路 37.8km/L
全行程 36.8km/L

高速道路ではメーター読み 90~100km/h で、いままでよりもやや速めです。特に帰りは滋賀県甲賀市で給油して横浜まで帰って 10.3L しか消費していないのには驚きました。

高速道路を使い始めたときには 100km/h で走るとどんどん車載燃費計の数字が落ちていって、だいたい 29~30km/L になったのですが…。

以前と今回とが違うのは、
いままで→ CVT モード
今回→ 7ATモード
なことくらいです。

でも、ギア比が最高速寄り(減速比最小)では CVT も 7AT も同じだと思うんですね。
私の個体(Skywave CJ45A  2009年)ではメーター読みでこんな具合です。
・ 5,300rpm  80km/h
・ 6,000rpm  90km/h
・ 6,700rpm 100km/h

タイヤは前後ブリヂストンの標準品(前 B03、後 B02)
前後共に 出発時 7,150km、帰還時 8,796km
タイヤ空気圧は 摂氏24度冷間時  前 180kPa、後 210kPa です。

Dscf2098
新名神高速 土山サービスエリア(滋賀県甲賀市)から横浜までの区間の表示です。これで 10.29L 入りました。満タン法だと 388.5km/10.29L で 37.75km/L。
高速道路の距離ポストで計った距離計誤差は約 3%過大 でしたから、実際の燃費は
36.65km/L 程度のはずです。給油量の誤差が 200cc あっても 35.96km/L ですね。

2012年10月 4日 (木)

2012-10-04 大阪・紀伊ツーリング(1)

学生時代に CB125T で本州太平洋側・九州・本州日本海側を一回りして以来の関西方面です。

出発時の姿が近所に買い物に行くのと変わらないのがスカイウェイブのすごいところですね。着替え・雨具・地図・電話やカメラの充電器・ワイヤーロックまでシート下に入っちゃいます。

新東名開通以前に買ったナビが困っています。
Dscf2020

遠州森パーキングエリアはこぎれいでいいですね。うどんのだしがおいしい!
Dscf2030

今回の関西入りは初めての組み合わせです。
・東名 → 新東名 → 東名 → 豊田ジャンクション
・豊田ジャンクション → 伊勢湾岸自動車道 → 四日市ジャンクション
・四日市ジャンクション → 東名阪自動車道 → 津インターチェンジ

伊勢湾岸道路は名古屋港の上に架かった吊り橋がすごいですね。海上47メートル!左右の景色は横浜ベイブリッジ以上だと思います(横浜市民ですが…)。

東名阪道を津で出て、青山高原をめざします。

Dscf2034

2012年10月 1日 (月)

2012-10-01 出走予告~

和歌山方面に行ってまいります。

友人が経営する大阪ミナミの宿に宿泊。道頓堀から徒歩5分。

2007年にいわゆるリターンライダーとなってから初の長距離です。

Mapple

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ