« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

2013-03-23 変速比に変化が…

スカイウェイブ250TypeM で久しぶりに高速道路を走ったら、エンジン回転数と速度との関係が変わっています。

前回乗ったときまで 6,000rpm  90km/h で安定。
今回 6,000rpm  85km/h

ややエンジンが回りすぎています。メーター読み 100km/h で 7,000rpm になってしまいます。

変速モード切替スイッチを一巡させてみましたが変わらず。

回転数が増加したためか、燃費が良くなるコースでも数値が伸びませんでした。

不思議なのは今回突然こうなったことです。特に何もしていないのですが…。


走行 26,600km です。ベルトが摩耗して、ドリブン側(後輪側)プーリの回転半径が最後まで小さくなりきらないのでしょうか(だぶついてしまって)。それともセッティング(電子制御)が動いたとか…。

ベルト・プーリ交換と共にセッティングの確認をしてもらおうかと思います。

2013年3月22日 (金)

2013-03-22 山梨

久しぶりにまとまった距離を走りました。

高速道路を使ったら風圧に負けないようにと体に変に力が入ってしまいました。久しぶりだったからでしょうか。

Dscf2290
Dscf2294
Dscf2296

2013年3月12日 (火)

2013-03-12 久しぶりに走行

2012年12月06日に乗ってから3ヶ月放置していたスカイウェイブで走りました。

バッテリの起電力が下がっているはずなので、暖かい日を待っていました…。

タイヤ空気圧は変わっていませんでした。空気が抜けた分気温上昇で圧力が増したような記がします。

さて、緊張の始動です。

スタータの回り方がだいぶ苦しいです。音を聞いたとたん
「あ、ダメかも」
と思いましたが、1回ですぐに始動しました。助かった~。

購入以来ちょうど4年経過のバッテリは3ヶ月車載状態で放置・外気温 15度で始動が可能でした。

少し充電電流を流そうと、小田原厚木道路の早川口まで行き、西湘バイパス・新湘南バイパスで戻ってきました。区間燃費は車載燃費計で 33km/L と短い走行にもかかわらず上々です。


スタータの音は
・電圧が足りているとき  「キュッ」で始動
・3ヶ月放置 「キュッコ・キュッコ」で始動

圧縮比の高い(11.4)単気筒なので、もう少しで始動不可能になるところだった気がします。今回の充電で元気になれば次の冬季入りで交換ですね。


久しぶりに走るとクラッチの接触面がさびるのか、接続の瞬間に
「フォォォッ」
と音がします。ジャダは出ませんね。


乗り心地は良いし、高速道路でもほとんど振動が出ません(単気筒というのがウソくさいくらい)。やはり良い車ですね。

2013年3月 6日 (水)

2013-03-06 春を待つ

Fronte1

Fronte2_2

2013年3月 5日 (火)

2013-03-05 余生

まどろんでいるようです。
Honda

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ