« 2014-01-04 好燃費運転 | トップページ | 2014-01-09 標識は599 »

2014年1月 7日 (火)

2014-01-07 バッテリーブースターケーブルを持ち歩こう

スカイウェイブを売却先に乗っていくとき、寒い日でバッテリ起電力が足りませんでした。4年9ヶ月無交換でだいじょうぶでしたが…。

スターターが回らなくてもロック解除するくらいの電流は楽々ありますので、フロントトランクを開けます。左側の奥にバッテリがありますので(CJ45A)、カバーをプラスドライバーで外します。

ここで納車したばかりのフィットの出番~。

バッテリブースターケーブル(これは日本の呼び名で、英語では「ジャンパーケーブルズ」)を使います。

自動車相互の場合だと救援側のエンジンを始動して非救援側のバッテリを少し充電するらしいのですが、スカイウェイブですからその必要もないでしょう。

フィットのエンジンは停止したままケーブルをつなぎます。正しい順序がありますので不確かな方は復習しておきましょう…。

スカイウェイブはあっけなく始動しました。

フィット、セーブポイント1です!

これを機会にジャンパーケーブルと牽引ロープとをフィットに積みました。

« 2014-01-04 好燃費運転 | トップページ | 2014-01-09 標識は599 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/54522513

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-01-07 バッテリーブースターケーブルを持ち歩こう:

« 2014-01-04 好燃費運転 | トップページ | 2014-01-09 標識は599 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ