« 2014-01-11 パーキングブレーキやめました | トップページ | 2014-01-30 クランクケース圧制御 »

2014年1月14日 (火)

2014-01-14 持ち上げられていました(CG 短評)

カーグラフィックのウェブ版でフィット13Gが取り上げられていました。
あえてハイブリッドではなく廉価版ともいえる13GのFパッケージを選んだのは

しかし、「安価でベーシックなモデルの出来が良いと、そのモデル全体が必ず歴史に残る“実力車”になる」というのが、これまでに得られた自分の経験則であることは、付け加えておきたい。

という理由のようです。

ステアリングの中立付近の感触・一定舵角時の保持感についてはこのレポートのとおりだと思います。半径の大きいターン(ステアリングが時計の2時・10時くらい)で固定していると手応えにちょっと不自然さを感じます(昔のボールナット型のような「あてずっぽう感」ではない)。また、回すときにもプラスチックの定規をひねるような反力を感じます。タイヤの向きは正確につかめるので、慣れれば問題ないでしょうね。

かなり素早くステアリングを回してもパワーステアリングのアシストは十分です。ちょっと調べてみたらパワーステアリングのモーターに流れる電流は最大で 80A にも達するそうです(このため中・大型車には導入が遅れている)。

カタログ燃費からずいぶん落ちるのが恒例の同誌のインプレッションですが、燃費は満タン法 20.2km/L 、車載計の表示 20.1km/L とかなりのものでした。市街地(1)/高速道路(9)/山岳路(0) と、好燃費が期待できる条件だったからでしょうね。私の個体よりも車載計が正確なのはなぜでしょうか…。

« 2014-01-11 パーキングブレーキやめました | トップページ | 2014-01-30 クランクケース圧制御 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/54608807

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-01-14 持ち上げられていました(CG 短評):

« 2014-01-11 パーキングブレーキやめました | トップページ | 2014-01-30 クランクケース圧制御 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ