« 2014-05-08 スカイウェイブ燃費(全記録) | トップページ | 2014-05-28 25km/L くらい »

2014年5月27日 (火)

2014-05-27 車輪の軽量化(肉抜き)

燃費向上が重要な現代の車輌。車輪の軽量化も徹底しています。アルミ鍛造で軽く作ると高価になるので鉄製がけっこう幅をきかせています。

フィット DBA-GK3 の鉄車輪仕様は 5.5J-14 4穴です。そして、軽量化のための肉抜きがなかなか豪快です。ホンダのウェブサイトによると重量は 5.8kg とのこと。デザイン先行の安価なアルミ車輪より確実に軽いですね。

ちなみに15インチだとホンダ純正アルミは鉄より 800g 重くなっています。

軽量で知られるブリヂストンの軽合金車輪「エコフォルム」の普及版(エコカー用)が純正鉄と同程度のようです(非公開)。

鉄車輪は縁石等に当たったときに割れにくいと言われていますが、軽量設計ではどうなのでしょう…。
K0090002

K0090003

« 2014-05-08 スカイウェイブ燃費(全記録) | トップページ | 2014-05-28 25km/L くらい »

コメント

女房のフィット(2002年登録)も鉄ホイールを履いています。
当時も、純正のアルミホイールとほぼ同じ重量でしたので、鉄ホイールを選びました。(「後輪のドラムブレーキが見えないように」という意味もありましたが)
いつもおように、話は変わりますが、フィットとベゼルのDCTリコールは、まだまだ問題が続いているようですね。私は、このDCTが目的でフィットハイブリッドRSの発売を、今か今かと待っているのですが、DCTの問題が完全に解決しない限り、フィットハイブリッドRSは諦めた方が良さそうですね。

アウトライダーさん、こんにちは。

ハイブリッドシステムでちょっと難しいことをしすぎたのかもしれませんね。システム開発はドイツの会社だと聞いた覚えがあります。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1310/10/news024.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138413/56327070

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-05-27 車輪の軽量化(肉抜き):

« 2014-05-08 スカイウェイブ燃費(全記録) | トップページ | 2014-05-28 25km/L くらい »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ